2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAC 刑事系 論文アプローチ答練実践編

(12.2.5更新)
*このページには答練に関するネタバレが含まれています。ご注意ください。

日々の勉強に追われて,受けている答練の復習が満足にできていません。
ここに感想を書いていくと決めれば復習する気になると思います。
随時更新し,更新履歴は週間記録に書いていきます。
内容面に関するコメントも大歓迎です。


<第2回>
刑法
 D商品についての罪責で悩みました。いろいろ事情が書かれていることからすると,犯罪成立させたほうがよさそうですが,普通の会社ならこのくらいのことはするだろうと考え,犯罪は成立しないと書きました。答案例を読んで,「おおっ!」と思いました。配点があまりないのが救いですね。
 丙の罪責では,幇助犯のほかに,侮辱罪の単独犯も書いたのですが,解説では全く触れられていませんね。事実摘示の有無で甲の犯罪と書き分けるのが出題趣旨と勝手に考えていました。
 趣旨規範本には,名誉棄損罪についての記述はありませんでした。論文では出ないと考えているからなのでしょうか。

刑訴
 予備校の答練で毎年1回は出るのが接見交通権です。的中を狙ってか,訴因も1回は出ますよね。


<第1回>
刑法
 事実の評価が問われる良問だったと思います。23年の本試験を強く意識していますね。
 
刑訴
 後半が時間不足で,実質的に途中答案になってしまいました。答案構成でいくら書けていても,答案に現れていないと全く評価されませんからね。時間配分の訓練のためにも,答練を受講してよかったです。本試験でこんなことになったら,泣くに泣けませんから。
関連記事

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カウンター

カテゴリ

サイトマップ (1)
本紹介 論文過去問 (6)
本紹介 短答過去問 (5)
本紹介 基本書 (9)
本紹介 演習書 (6)
本紹介 判例集 (5)
本紹介 予備校 (5)
本紹介 体験記 (3)
本紹介 方法論 (4)
本紹介 精神論 (4)
本紹介 雑誌 (4)
本紹介 その他 (7)
本紹介 注文レポート (19)
本紹介 使用教材 (4)
日記 司法試験 (14)
日記 試験対策 (16)
日記 週間記録 (30)
日記 就職活動 (8)
日記 その他 (10)

アマゾン商品検索

ここからアマゾンの商品を注文してもらえると嬉しいです。

更新履歴

13.11.3
六法を平成26年版に更新しました。
13.4.10
重要判例解説,ハイローヤー,受験新報を更新しました。

プロフィール

XYZ

Author:XYZ
司法試験に有益な本の紹介を中心とするブログです。

アマゾン商品カタログ

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。多くの受験生ブログを見ることができます。

リンク

相互リンクを募集しています。 ☆は受験生ブログで、★は本紹介HPです。

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メイン基本書紹介

メインに使っている基本書です。

メイン問題集紹介

メインに使っている問題集です。

メイン勉強本紹介

メインに使っている勉強本です。

QRコード

QR

スマートフォンや携帯電話にも対応しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。