2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辰巳 全国公開模試2011

(12.1.9更新)
今週から予備校の答練が始まります。
まず、試験を受けた後に受けた感想などを書き、答案の返却後に主観と客観が一致していたかどうかなどの感想を書きたいと思っています。
記事を更新した際には、週間記録の記事でその旨を書くつもりです。

昨年の直前期に受けた模試の復習が未だしっかりとできていなかったので、これからこなしていきます。
感想は当時書いたものです。

<答案返却後の感想>
 復習したうえで、近いうちに更新します。

<答練受講後の感想>
全国模試前日
明日から日曜日まで、辰巳の全国模試を受けてきます。
この辰巳のA日程はセミナーのB日程とかぶっているので、セミナーのA日程が中止になることがわかっていれば、辰巳をB日程で受けたかったのですが、すでにA日程で申し込んでいたため、先に辰巳の模試を受けることになりました。

会場は、五反田のTOCです。
本番とは異なり机の間隔も狭いので、息苦しさを感じながら受けることになると思います。
TOCの会場使用料の高さを考えたら仕方ないのでしょうね。

あくまで本試験で点数を取ることが目標ですから、本試験と模試の違いを意識したうえで、模試を本番と思って受けてきたいと思います。

今年の模試の受験者は5000人を超えるのでしょうね。
頑張ります!
2011-03-29


辰巳全国模試1日目
五反田TOCで全国模試を受験してきました。

まず、朝の電車がきつかったです。
ラッシュで車内はぎゅうぎゅうにもかかわらず、節電のためエアコンは弱で、みんな汗を流しながらひたすら耐えてました。会場に着くまでに結構な労力を消費してしまいました。

五反田の駅前のコンビニでペットボトルと昼食を買っておきました。
セブンイレブンは今日までおにぎり100円キャンペーンをやっていたからか、おにぎりの種類に選択の余地はありませんでした。

会場は、400人くらい入る大教室で、あふれる人をかき分けて自分の座席に着きました。
試験前にトイレに行っておきたかったところですが、人があふれているのをみて、どうしても行きたくなったら試験時間中に行くことにしました。結局試験中にトイレに行くことはなかったので、よかったです。

B日程の人もいることから内容に触れるのは控えようと思います。
大まかな感想としては去年の本試験をかなり意識しているなという感じでしょうか。

以下は個人的な記録です。
いろいろ試行錯誤してみて一番パフォーマンスが発揮できるパターンを見つけたいと思います。
ー筆記具ー
ジェットストリーム2本、蛍光ペン4本
ー食事ー
鮭おにぎり2つ、五目おにぎり1つ、あんぱん1つ
アクエリアスレモン500ミリ
ー元気の素ー
ビタミン剤1錠、ブドウ糖1個
ーパフォーマンスー
憲法まではそこそこ元気だった。行政法の最後のほうは頭が疲れてつらかった。
ー感想ー
試験中に頭がボーとしたときのために、水で濡らしたタオルかハンカチがあるとよさそう。
ペットボトルは500ミリ1本では足りないかもしれない。
薄い座布団を持って行ったのはよかった。
蛍光ペンの使い分けがうまくいった。
隣の人に振動が伝わることを意識して滑らかに答案を書いていたら字が汚くなった。
周囲の人が書き始めたからといって自分まで書き始めなければならないと思わないようにする。マイペース。
2011-03-30


辰巳全国模試2日目
2日目は論文民事系です。
大大問ではよい成績をとったことがほとんどなかったため、科目別になったことは歓迎していました。
4時間の試験の時とは異なり、トイレ休憩というロスもなくなりましたし。

ただ、拘束時間と休憩時間が多くなったことは思っていた以上にきついものがありました。
昨日もそうでしたが、3科目目の前の休憩時間には頭が疲れすぎて頭を休めること以外にできることはありませんでした。
去年は休憩時間は趣旨規範ハンドブックを、今年は自作ノートを読んでいますが、本試験では自作ノートの量を減らさないとやってられないことがわかりました。
模試は普段の勉強ではわからないこういうことがわかりますからいいですよね。

1日目のあとに2日目の勉強をするのもなかなか難しいですね。
無理に勉強して試験中のパフォーマンスが落ちては本末転倒ですから、頭を休めることに専念したほうがよさそうです。

民事系は答案構成に時間がかかり、量を書くことができませんでした。
いつも意識していながらなかなか実行できていなかったことに、「小問の配点割合と答案の分量を比例させる」ということがありましたが、今回やってみてその重要性を再認識することができました。

配点は少ないとは思いながらも1点を拾うためにあれもこれも書くというのも反省すべきかもしれません。
民事系は総花的草案よりも深く言及した答案のほうが評価されるといいますし。
もったいないから書きたいという気持ちを捨てるのはなかなか難しいんですよね。
これと思って書いた点が聞かれていたものと違っていたらという恐怖から逃れられるとよいのですが。
伊藤塾のストリーミングで、自分の判断を信じて書くことを絞るべきと言っていたことを試験後に思い出しました。

以下は個人的な記録です。
いろいろ試行錯誤してみて一番パフォーマンスが発揮できるパターンを見つけたいと思います。
ー筆記具ー
ジェットストリーム2本、蛍光ペン4本
ー食事ー
昆布おにぎり1つ、ツナマヨおにぎり1つ、おかかおにぎり1つ、サラダパスタ1つ
爽健美茶黒冴500ミリ
ー元気の素ー
栄養ドリンク1本、一口チョコレート3個
ーパフォーマンスー
一日目の疲れで体が痛かったが、試験中はあまり影響なし。
3科目目はやっぱりつらいものがあった。
ー感想ー
民事系の勉強は事前にある程度やっておかないと試験期間中にやろうとすることは難しい。
新時間割で、今まで以上に勝負を分けるのは民事系ということになりそう。
2011-04-01


辰巳全国模試3日目
中日は刑事系の論文対策をやるつもりだったものの、疲れでやる気が起きずあまりできませんでした。
事前にやることを絞ったうえで、やった後は体力回復に努めるというほうが、一日中やりたいのにできない感を感じるということがないのでよいかもしれません。

刑事系は、どちらも論じることが多すぎてどうメリハリをつけるのか悩む問題でした。
拾ってほしそうな事実を全部拾っていくときりがなくなります。
配点の比重を意識して、思い切って書かないとかあっさり済ますとかする勇気も試されていそうです。

ある程度の量を書くことが刑事系の場合特に期待されていると考えると、構成の時間をどれだけ縮めることができるかが大切なのでしょうね。

以下は個人的な記録です。
いろいろ試行錯誤してみて一番パフォーマンスが発揮できるパターンを見つけたいと思います。
ー筆記具ー
ジェットストリーム2本、蛍光ペン4本
ー食事ー
鮭おにぎり1つ、ツナマヨおにぎり1つ、パスタサラダ1つ
ボルヴィック500ミリ
ー元気の素ー
一口チョコレート5個
ーパフォーマンスー
力を振り絞って何とか頑張れた。
試験後の疲れは今までで一番。
ー感想ー
今日は、栄養剤も栄養ドリンクも飲まず、ドーピングはしなかった。
大差があるかはわからないが、飲んだほうがパフォーマンスを発揮できる気がする。
本番では定められた容量を守ってドーピングしたいと思う。
2011-04-04


辰巳全国模試4日目
辰巳全国模試A日程の短答の成績表が届いてから書こうと思っていたのですが、7日現在届いていません(6日発送のはず)。あまり引っ張るのもよくないので、更新することにします。

辰巳の全国公開模試はB日程もあることからネタバレなしで書くという制約があったため、あまり踏み込めていませんが、来週受ける早稲田セミナー(TAC)の模試は最後のC日程でネタバレの心配がないことからいろいろ書いてみたいと思っています。

民事系は、民、商、民訴と科目順で解いていく。
民法でのんびりしすぎたようで、商法民訴は落ち着いて全問検討することができなかった。
時間配分で解けるはずの問題を落とすというのは悔やんでも悔やみきれないので、ラップタイムを計りながら調整していくことにする。

公法系は、憲、行の順、刑事系は刑訴、刑の順。
本試験を再検討したうえで、本試験でどうするかと考えたい。

以下は個人的な記録です。
いろいろ試行錯誤してみて一番パフォーマンスが発揮できるパターンを見つけたいと思います。
ー筆記具ー
ジェットストリーム2本、蛍光ペン4本
ー食事ー
ツナマヨおにぎり1つ、筍おこわおにぎり1つ、BLTサンド1つ、粒あん串だんご3本
レモンウォーター900ミリ
ー元気の素ー
一口チョコレート1個、熱さまシート1枚
ーパフォーマンスー
短答の問題演習は久しぶりということもあり、なかなかペースがつかめず戸惑った。
ー感想ー
短答は時間不足を考え、スピードを意識したほうがよさそう。
直前期の記憶喚起の必要性を実感した。

そういえば、これまで書き忘れていたが、熱さまシートをおでこに貼っていた。試験中は熱気と頭の発熱で頭がボーとなることがある。そんな時にこれを貼るとクールダウンできてよい。
ただ、何度もつけたりはがしたりを繰り返すと粘着力が弱くなり、おでこから落ちるのではないかと落ち着かなくなることもあった。本試験では、科目ごとに新しいものを使うことにする。
来週の模試では冷えピタを使ってみたい。

なお、昼食で食べたBLTサンドとはベーコンレタストマトを使ったサンドイッチのことらしい。
友人に昼食の量が多いのではと言われた。試験中にお腹がすかないようにと無理して食べていた面もあるので、再検討することにする。
2011-04-07
関連記事

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カウンター

カテゴリ

サイトマップ (1)
本紹介 論文過去問 (6)
本紹介 短答過去問 (5)
本紹介 基本書 (9)
本紹介 演習書 (6)
本紹介 判例集 (5)
本紹介 予備校 (5)
本紹介 体験記 (3)
本紹介 方法論 (4)
本紹介 精神論 (4)
本紹介 雑誌 (4)
本紹介 その他 (7)
本紹介 注文レポート (19)
本紹介 使用教材 (4)
日記 司法試験 (14)
日記 試験対策 (16)
日記 週間記録 (30)
日記 就職活動 (8)
日記 その他 (10)

アマゾン商品検索

ここからアマゾンの商品を注文してもらえると嬉しいです。

更新履歴

13.11.3
六法を平成26年版に更新しました。
13.4.10
重要判例解説,ハイローヤー,受験新報を更新しました。

プロフィール

XYZ

Author:XYZ
司法試験に有益な本の紹介を中心とするブログです。

アマゾン商品カタログ

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。多くの受験生ブログを見ることができます。

リンク

相互リンクを募集しています。 ☆は受験生ブログで、★は本紹介HPです。

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メイン基本書紹介

メインに使っている基本書です。

メイン問題集紹介

メインに使っている問題集です。

メイン勉強本紹介

メインに使っている勉強本です。

QRコード

QR

スマートフォンや携帯電話にも対応しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。