2018-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予備校の答練

司法試験対策として行われる予備校答練は、大きく分けて10月から行われるものと1月から行われるものがあります。
私は、年内は過去問と基本事項を中心に勉強することに決め、年明けは勉強の進捗状況によって答練を受けるかどうか検討すると決めていました。

12月に入り、年明けの勉強計画を立てる必要が生じたため、答練の受講について検討してみたところ、やはりアウトプットの訓練は不可欠という結論に至りました。

答練を受けると決めた後に悩むのがどこの答練を受けるかということです。
日程、受講人数、価格、受験生の評判などを勘案し、一つに決めなければなりません(二つ受けると消化不良になるため)。

日程は下記のような感じとなり、各予備校の特徴が出ています。
月曜日日曜日辰巳伊藤TACLEC
  スタンダードペースメーカーアプローチパーフェクト
12月19日12月25日 公1  
12月26日1月1日    
1月2日1月8日公1   
1月9日1月15日公2公2労1刑1公1
1月16日1月22日民1民1労2民1民1
1月23日1月29日民2民2労3公1刑1
1月30日2月5日刑1刑1労1刑2公2
2月6日2月12日刑2刑2労2民2民2
2月13日2月19日公3 公2刑2
2月20日2月26日民3 刑3公3
2月27日3月4日刑3 民3民3
3月5日3月11日労1 公3刑3
3月12日3月18日労2  民4
受講人数は辰巳が一番多く、価格はTACが一番安く、評判は伊藤が一番よいといった印象です。

合格者講義や書籍にも費用を割きたいということを考えると、価格も大切な要素です。
そこで、昨日TAC(早稲田セミナー)で、特待生試験(冬)というものを受けてきました。
日程に差はあるものの、全国の校舎で同じ問題を使うということなので、ネタバレは控えますが、私の場合大幅に安くなるということはなさそうです。
帰宅後に確認してみたところ、あれも間違っているこれも間違っているということばかりで、落ち込みました。
ただ、このことによりアウトプットの重要性を再認識したので、モチベーションのアップには役立ちました。

どこの予備校を受けるかはまだ決めていませんが、年内に申し込みを済ませ、年明けからの答練に備えたいと思います。
予備校答練を受けたことのある方は、各予備校の答練の感想などを教えてもらえるとうれしいです。
私はスタ論しか受けたことがないので、今一つ決めかねています。
関連記事

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

TACの答練について

私もTAC(Wセミナー)の秋の特待生試験を受けました。
合格発表直後で、しばらく法律の勉強から遠ざかっていた時期でしたが、最悪0点だったとしても必ず10%割引チケットをもらえるから対策しないでいいやと思い、無勉で受験したところ、100点満点中30点台という惨憺たる結果となりました(笑)。
そして結局、価格の安さに魅かれてTACの答練を受講しています。
TAC以外の答練を受けたことがないので比較はできませんが、一応感想を書いてみます。

今のところ、刑事系→民事系と来て、公法系は第1回目の憲法が終わったところです。

刑事系は、問題文を一読しただけで判例が一瞬で思いつくような基本的な問題ばかりだった気がします。解説や参考答案はそれなりによく出来ているように感じました。

民事系も、百選掲載判例の論点を中心にした基本的な問題が多かったと思います。刑事系に比べ、ちょっと論点チックな印象を受けました。論点・判例を知っていれば書けるし、知らなければ書けないという問題が多かったと思います。

憲法は、素材の選択や問題の作り方はいいなと思いましたが、解説や参考答案のクオリティが低いように感じました。
解説冊子は個別の論点について判例や学説を紹介し、それを当てはめるとどうなるかということが書かれているだけで、事例からどのように論点を抽出するかという視点が弱いと思いました。
参考答案については問題となりそうな論点を浅く広く検討するような答案で、本試験ではあまり評価されないだろうなというものでした。

受講者数は、毎回250~350人くらいの間で変動しています。
価格や回数についてはすでにご存知のようですので割愛します。

私自身は、問題や解説の質はあまり重視しておらず、初見の問題を2時間で書ききる訓練をするために答練を受講したので、今のところ概ね満足しています。

長々と失礼しました。

追伸
私のブログのリンクを貼って下さっていたんですね。気付きませんでした。内容の薄いブログなのに恐縮です。
こちらのブログにも、XYZさんのリンクを貼らせて頂きますね。

No title

>大次郎さん

コメントありがとうございます。
TACの答練の感想はとても参考になります。
私も大次郎さん同様、時間内に書ききる訓練が答練の主目的ですので、あまり過度な期待はしていません。

答練に振り回されることなく、うまく自分の勉強に役立てていければと考えています。

相互リンクのお申し出についてはとてもうれしいです。
これからもよろしくお願いします。

はじめまして

ときどき拝見させていただいてます。

私もTACの答練受講予定です。

加えてLECの全国模試が二回分ついていて、時期も別れておりお得だと思うのですがいかがでしょう。

LEC関係者ではありませんw

No title

>kuroutaさん

コメントありがとうございます。
kuroutaさんもTACをお考えなのですね。
TACは校舎ごとの日程のばらつきが少ないようですから、ブログで、問題の中身に触れた議論などができるかもしれませんね。

LECの模試は現在検討中です。
辰巳の模試は受験生の多くが受けていることから、迷わず受けるつもりです。

TACの特待生試験の結果が10%割引だったとしても、短答4回分+全国模試がついて論文答練+27000円ですから、こちらを取るかLECの3万円で2回の模試を取るかで迷うところです。

ただ、私のパソコンではLECの視聴要件を満たしているのになぜかストリーミングが見られないので、パソコンで解説が見られないのはマイナス要素です。
また、LECは日程が本番とは異なり、土日火水というのもひっかかっています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カウンター

カテゴリ

サイトマップ (1)
本紹介 論文過去問 (6)
本紹介 短答過去問 (5)
本紹介 基本書 (9)
本紹介 演習書 (6)
本紹介 判例集 (5)
本紹介 予備校 (5)
本紹介 体験記 (3)
本紹介 方法論 (4)
本紹介 精神論 (4)
本紹介 雑誌 (4)
本紹介 その他 (7)
本紹介 注文レポート (19)
本紹介 使用教材 (4)
日記 司法試験 (14)
日記 試験対策 (16)
日記 週間記録 (30)
日記 就職活動 (8)
日記 その他 (10)

アマゾン商品検索

ここからアマゾンの商品を注文してもらえると嬉しいです。

更新履歴

13.11.3
六法を平成26年版に更新しました。
13.4.10
重要判例解説,ハイローヤー,受験新報を更新しました。

プロフィール

XYZ

Author:XYZ
司法試験に有益な本の紹介を中心とするブログです。

アマゾン商品カタログ

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。多くの受験生ブログを見ることができます。

リンク

相互リンクを募集しています。 ☆は受験生ブログで、★は本紹介HPです。

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メイン基本書紹介

メインに使っている基本書です。

メイン問題集紹介

メインに使っている問題集です。

メイン勉強本紹介

メインに使っている勉強本です。

QRコード

QR

スマートフォンや携帯電話にも対応しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。