2018-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法廷傍聴4

願書を受け取りに法務省に行ったついでに、東京地裁で法廷傍聴をしてきました。
IMGP0785_1600.jpg

地裁に入った時間は10時50分と遅かったのですが、たまたま開廷表で11時開始12時終了予定の覚せい剤取締法違反事件の新件を見つけたため、急いで法廷に向かいました。

被告人は20代半ばで、妻と2人の子供のいる既婚者でした。
この話を聞いて、覚せい剤は被告人だけでなく、家族の幸せも壊していることを再認識しました。

これまで傍聴した覚せい剤事案では、入手先は新宿や渋谷ということが多かったですが、今回はネットの闇サイトで注文し、宅配便で受け取るというルートでした。
この手段なら、路上で職質されて所持で逮捕されるという恐れが小さいようにも思えます。
しかし、本件は張り込みをしていた警察官によって、宅配便を受け取ったところを現行犯逮捕されています。
宅配便へのX線検査やコントロールドデリバリーといった刑事訴訟法で勉強するような捜査手法が採られていたのかもしれません。

IMGP0786_1600.jpg

被告人の供述によると覚せい剤は、1グラム45000円、0.5グラム25000円で購入したそうです。
平成20年の新司法試験の刑訴の問題で、X組はY組から覚せい剤50グラムを250万円で購入し、0.1グラムを15000円で売っています。
このことからすると、密売人は試験問題のY組に当たるようなところから買ったのでしょうね。

被告人には前歴はあるものの、覚せい剤事案に関する前科はなかったので、執行猶予が付くことになると思います。
そのことを踏まえてか、裁判官が、「こういう仕事をしていると、もうしないと法廷で誓った人の何割かは法廷に帰ってくるのですが、あなたはそうならないように」と強く言っていたのが印象的でした。
IMGP0782_1600.jpg
関連記事

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カウンター

カテゴリ

サイトマップ (1)
本紹介 論文過去問 (6)
本紹介 短答過去問 (5)
本紹介 基本書 (9)
本紹介 演習書 (6)
本紹介 判例集 (5)
本紹介 予備校 (5)
本紹介 体験記 (3)
本紹介 方法論 (4)
本紹介 精神論 (4)
本紹介 雑誌 (4)
本紹介 その他 (7)
本紹介 注文レポート (19)
本紹介 使用教材 (4)
日記 司法試験 (14)
日記 試験対策 (16)
日記 週間記録 (30)
日記 就職活動 (8)
日記 その他 (10)

アマゾン商品検索

ここからアマゾンの商品を注文してもらえると嬉しいです。

更新履歴

13.11.3
六法を平成26年版に更新しました。
13.4.10
重要判例解説,ハイローヤー,受験新報を更新しました。

プロフィール

XYZ

Author:XYZ
司法試験に有益な本の紹介を中心とするブログです。

アマゾン商品カタログ

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。多くの受験生ブログを見ることができます。

リンク

相互リンクを募集しています。 ☆は受験生ブログで、★は本紹介HPです。

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メイン基本書紹介

メインに使っている基本書です。

メイン問題集紹介

メインに使っている問題集です。

メイン勉強本紹介

メインに使っている勉強本です。

QRコード

QR

スマートフォンや携帯電話にも対応しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。