2012-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと2週 5月7日~13日

試験後に試験前のことを書くのはどうかとも思うのですが,忘備録の意味もありますので,書くことにします。

<勉強記録>
 1 全科目 総まとめ

<歩数記録>
 月 03290 
 火 03858   
 水 00010
 木 09344 渋谷 
 金 01209 
 土 00490 
 日 00263 
 計 17964

<更新記録>
 特に更新はありません。
 なお,今週はアマゾンに9冊の注文がありました。ありがとうございます。
 
<その他>
 試験前最後のゼミをやりました。
 ゼミは,受験生ブログ同様,孤独になりがちな受験生活にメリハリを与えるものとしてとても有益なものでした。
 勉強面というよりも精神面での効果が大きかったと思います。
 合格体験記などではゼミについて書かれることが多い理由がわかったような気がします。
スポンサーサイト

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

司法試験受験

今年の司法試験を受験してきました。

問題にサプライズが多く,平成22年に似ていると感じました。

自分のミスに気付くと怖いので,受験生ブログ以外からは試験情報を得ないつもりです。

とりあえず,4日間の試験を受けきったみなさん,お疲れさまでした。

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

試験前最後の更新

試験前の最後の更新です。

答練の感想や模試の感想などもしっかりと書きたかったのですが,復習に追われて,パソコンに入力する余裕はありませんでした。
試験後に更新する意欲があれば,更新したいと思います。

私は,週1回の答練やゼミ以外は自宅で勉強しているため,受験生ブロガーの日記を読んで,毎日刺激を受けていました。

私が今まで刺激を受けていた方を紹介します(RSSリーダー表示順)。
3回目受験
 garibenkunさん,Yuさん,お腹よわい子さん,koronさん,よしろーさん
2回目受験
 まるこさん,dream_bigさん,ukch7410さん,skdさん,大次郎さん,sioMinnさん,toheiさん,kuroutaさん,devilsadvocateさん,マダオさん,まじめになりつつあるロー卒業生さん

特に,人にさらけ出したくない部分を書いているブログには,辛かったり不安だったりするのは自分だけではないのだと感じさせられ,助けられました。
ありがとうございました。

受験生ブログは,突然更新がなくなったり,消滅したりすることも少なくありませんが,試験前まで更新のあるブロガ―の合格率は高いような気がします。
ブログを書くことによって,自律することができるようになるからかもしれません。

9月に朗報を報告できるよう,試験会場で頭から湯気が出るくらい頭を使って考えてきます。
問題文に真摯に向き合えば,道は開けると信じて!

今年受ける受験生は,お互い頑張りましょう。
IMGP0808_1600.jpg

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

あと3週 4月30日~5月6日

<勉強記録>
 1 全科目 総まとめ

<歩数記録>
 月 02164 
 火 00019   
 水 01023
 木 00009 
 金 03047 
 土 08662 池袋 
 日 00923 
 計 15847 

<更新記録>
 特に更新はありません。
 なお,今週はアマゾンに10冊の注文がありました。ありがとうございます。
 
<その他>
 腕時計の電池が切れました。
 すぐに時計屋さんで電池交換をしたため,特に問題はありませんでしたが,これが試験期間中だとするとちょっと怖いですね。

 私は試験の時は,机上にデジタルの電波時計とアナログの腕時計を置いています。
 試験中はアナログの時計を見て時間配分を考え,電波時計を見て試験終了までの残り時間を計算しています。
 本試験は電波時計に従って行われるため,残りの秒までわかる電波時計は重宝しています。

 これまで本試験では広島と東京(池袋)の会場で,試験が1分早く終了するというミスが発生していますが,ミスのあった教室では電波時計に従って行われなかったのでしょうか。
 問題配布が手間取って,試験開始が遅れたというような事情があったのですかね。

 短答では,2分前までには自信がない問題についてもマークを塗り終えるようにしていますが,悩ましい問題については10秒前でも書き換えることがあるので,1分早く終わるというのはきついものがありますね。
 3点もらえればいいというものでもありませんよね。

 今年は,ミスやトラブルなく試験が行われるといいですね。
 おそらく試験時間中に緊急地震速報や震度4程度の地震があった場合でも,何事もなかったように試験が続行されるのでしょうね。
 さすがに震度5弱以上なら一時中断して試験時間の延長などの措置が採られると思いますが,事前に延長時間が決まっていたりするのでしょうか。現場の試験監督の裁量では決めにくいですよね。

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

あと4週 4月23日~29日

<勉強記録>
 1 全科目 総まとめ

<歩数記録>
 月 00021 
 火 13098 池袋,両国  
 水 01339
 木 00038 
 金 12420 弁護士相談
 土 03680  
 日 00000 
 計 30596

<更新記録>
 サイドバーのカウントダウンを試験までの日数から試験終了までの日数に変更しました。
 日数が多いほうが精神的によいような気がしたもので。

 なお,今週はアマゾンに5冊の注文がありました。ありがとうございます。
 
<その他>
 今年の答練では,震災を意識した問題が何問かありました。
 時事的な問題は,試験委員も興味を持っていると思われるため,本試験でも出題されるかもしれません。

 特に,憲法に関しては,法学セミナーや受験新報などの法律雑誌でも震災に絡めた記事が多数書かれていることから,個人的にはあぶないような気がしています。

 5月3日の憲法記念日にNHKで放送された「震災と憲法」では,被災地の高台移転の問題が取り上げられていました。
 津波の恐れのある土地では,所有者による建物の再築・増築が認められず,行政が高台に集団で移転することを勧めるというものです。
 22条の居住の自由と29条の財産権が問題となります。

 原告は,先祖代々低地で生活してきた住民で,再び津波があれば高台に逃げるし,再び家が流されても仕方ないという覚悟ができています。
 被告である行政は,住民の生命・身体・財産の保護を目的として,建物の再築・増築を禁じています。

 このような場合にまで,公共の福祉による制限が許されてよいかは悩ましいところです。
 もし,本試験で出たら,事前に少しでも考えたことがあるかどうかで差が付きそうです。

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | ホーム |  »

カウンター

カテゴリ

サイトマップ (1)
本紹介 論文過去問 (6)
本紹介 短答過去問 (5)
本紹介 基本書 (9)
本紹介 演習書 (6)
本紹介 判例集 (5)
本紹介 予備校 (5)
本紹介 体験記 (3)
本紹介 方法論 (4)
本紹介 精神論 (4)
本紹介 雑誌 (4)
本紹介 その他 (7)
本紹介 注文レポート (19)
本紹介 使用教材 (4)
日記 司法試験 (14)
日記 試験対策 (16)
日記 週間記録 (30)
日記 就職活動 (8)
日記 その他 (10)

アマゾン商品検索

ここからアマゾンの商品を注文してもらえると嬉しいです。

更新履歴

13.11.3
六法を平成26年版に更新しました。
13.4.10
重要判例解説,ハイローヤー,受験新報を更新しました。

プロフィール

XYZ

Author:XYZ
司法試験に有益な本の紹介を中心とするブログです。

アマゾン商品カタログ

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。多くの受験生ブログを見ることができます。

リンク

相互リンクを募集しています。 ☆は受験生ブログで、★は本紹介HPです。

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メイン基本書紹介

メインに使っている基本書です。

メイン問題集紹介

メインに使っている問題集です。

メイン勉強本紹介

メインに使っている勉強本です。

QRコード

QR

スマートフォンや携帯電話にも対応しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。