2012-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと5週 4月16日~22日

<勉強記録>
 1 全科目 総まとめ

<歩数記録>
 月 17610 弁護士相談 
 火 01339  
 水 01518
 木 03074 
 金 00031
 土 00000  
 日 00000 
 計 23572

<更新記録>
 模試や答練の感想を更新しようとは考えているのですが,今は過去問をメインに勉強しているため,更新はもうしばらく後になりそうです。

 先週ここでハイローヤーを紹介したところ,2冊の注文がありました。
 紹介した商品を注文してもらえるのはうれしいものです。

 なお,今週はアマゾンに5冊の注文がありました。ありがとうございます。
 
<その他>
 休みを作らないと勉強の効率が悪くなることから,週に半日は意識的に休むようにしています。
 先日は,有楽町にある相田みつを美術館に行ってきました。
 この美術館の招待券はチケットショップで安く手に入るため,年に1度は行っているのですが,その時の心境によって毎回違う感想を持つことから,何度行っても飽きることがありません。

 前回は「道」という作品に心を動かされたのですが,今回は「出逢い」という作品に感動しました。
 合格すれば,多くの法曹に出会うことができ,様々な経験をすることができます。
 しかし,合格しなければ,仮に法曹に出会うことができるとしても,同じ業界人としては扱ってもらえません。

 よい出会いもあれば悪い出会いもあり,それは自分が選択するものだということを思うと,ますます勉強を頑張ろうという気持ちになりました。
 合格するかしないかで新たに出会える人が大きく異なってきますからね。
スポンサーサイト

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

辰巳 全国公開模試2012

(12.4.21更新)

辰巳の全国模試をA日程で受験してきました。

1 問題について

論文試験は,かつてあった重判の事案そのままといった安直な問題はなく,基本について深く考えさせるよい問題が多かったと思います。
ただ,事案についてTACの答練で見たような問題があったのには驚きました。
昨年の全国模試では,公法系第1問で辰巳とTACの素材判例が同じということがあっただけに,予備校間で情報交換しているのではないかと思ってしまいました。それとも,問題作成者が共通だったりするんですかね。

問題文を読んでいて気になったのは,刑事系の第2問で,乙宅が「同一ビル内」にあると書かれていた点です。
ビルといえばCビルが出てきますが,Cビルは全体として被疑者らの活動拠点となっていたのですから,乙宅があるとは考えにくいですよね。
どのビルのことを指しているのかお分かりの方は教えていただけるとうれしいです。

短答試験は,本試験を意識したよい問題でした。
復習した後にもっと感想を書きたいと思います。

2 環境について

TACの答練とは異なり,会場が各地に1つしかないため,多くの受験生が集まります。
そのため,休憩時間の混雑や雰囲気などは本試験に近くなり,本試験の予行演習には最適です。

私の座席の近くに,答案回収時から休憩時間にかけてずっと前の科目の話をしていた人がいて,参りました。
終わった科目の話はしないというのが,受験生間の暗黙のルールと思っていたのですが,そうでもないようですね。

休憩時間中に,改めて私語は小さい声でお願いしますとのアナウンスがあったのは,誰かのクレームがあったからかもしれません。
私は対策として,どこか違う場所に移動したり,ヘッドフォンで音楽を聴いたりということをしました。
本試験でもこういう人はいるでしょうから,いい練習になりました。

3 体力について

去年の模試の時は,試験期間中はほとんど勉強せずに体力回復に努めました。
今年は,答練の復習や百選の読み直しをしました。

しかし,そのせいで頭が興奮したのか夜はあまり眠れず,また試験時間中も頭の中のCPUが暴走したようになり落ち着かせるのに苦労したりといったことがありました。

私は体力のあるほうではないので,試験期間中は体力回復に努めたほうがよいのかもしれません。
当日の体調が与える影響は大きいものがありますから。

本当にこの試験は学力だけでなく体力と精神力も大切だと実感しました。
体力の面でいえば,近くで受けていた40代と思われる方が,民事系の試験の途中で帰ってしまったということがありました。
問題の質に幻滅し,途中棄権したということも考えられますが,体力の限界だったという理由もあるのではないかと感じました。

4 受験者特典について

重判のランク表が載っていたのはメリハリをつけて読むのにいいですね。
余裕があれば講義も聞きたいところですが,実際に聞けるかどうかはわかりません。

重判講義の後に行われる20分間の「新司直前!喝入れ」は,ストリーミングにありませんでした。
あれだけ聞こうと5コマ目を再生したのですが,60分のところで終わっていました。
去年は喝入れまで見られたと思うんですけどね。

5 結果について

復習してからまた更新します。


以下は,模試関係のデータです。

模試と本試験の関係
  模試   合格者数  合格率
 上位10% 314人 78.5%
 上位20% 260人 64.8%
 上位30% 167人 41.6%
 上位40% 132人 32.9%
 上位50%  80人 19.9%
 上位60%  53人 13.2%
 上位70%  26人  6.4%
 上位80%  12人  2.9%
 上位90%   5人  1.2%
 上位100%   11人  2.7%
 各層の人数はおよそ400人です。
 下位の方は,受験無資格者や受け控えも多いと考えられます。

辰巳全国模試受験者推移
 2012年 3486人(4月17日時点)
 2011年 4009人
 2010年 4449人
 2009年 3735人
 2008年 2914人
 2007年 2222人
 2006年  624人

日程と東京会場の試験場
 A日程 3/28(水)、29(木)、31(土)、4/1(日)
 B日程 4/4(水)、5(木)、7(土)、8(日)
 C日程 4/11(水)、12(木)、14(土)、15(日)
 A日程
  1,2日目 サンシャイン文化会館
  3,4日目 TOCビル
 B日程
  1日目   TOCビル
  2,3日目 サンシャインワールドインポートマート
  4日目   早稲田大学
 C日程
  1-4日目 辰巳東京本校


以下は,模試前に書いたものです。

昨年はA日程の受験者には,答案作成マニュアル3冊のプレゼントがあったのですが,今年はそういうプレゼントはありませんでした。C日程ができて,人数がばらけたからでしょうか。

辰巳の全国模試のパンフレットの表紙に「2011年受験有資格者の43.7%が実際に受講」と書いてありますが,少し違和感があります。
この数字は模試の受験者4009人と本試験の受験者8765人を根拠としています。
しかし,模試の受験者には本試験で受け控えた人も多数含まれていることは周知の事実です。
一般に受験有資格者というと,本試験で受ける資格のある受験予定者11687人(法務省11.4.21公表)をいう気がします。この数字を使うと34.3%となります。
あまり気にしなくてもいいとは思うのですが,気になったので書いてみました。

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

あと6週 4月9日~15日

<勉強記録>
 1 全科目 総まとめ

<歩数記録>
 月 03490 
 火 17083 葛西 
 水 00008
 木 01206 
 金 00409
 土 00021  
 日 00000 
 計 21808

<更新記録>
 ハイローヤー最新刊を更新しました。
 この時期は,本を買うために外出する時間も惜しく感じるため,ハイローヤーをアマゾンで購入しました。
 4月20日に大阪の堺市から発送され21日に到着しました。
 ハイローヤーは大きい書店にしかないため,助かりました。
 ちなみに,アマゾンの規約上私は自分のブログから商品を買うことができないので,相互リンクしているブロガーさんのところから注文しました。

 なお,今週はアマゾンに12冊の注文がありました。ありがとうございます。
 
<その他>
 このところ,テレビを見ることはほとんどなかったのですが,NHKの「梅ちゃん先生」を見始めました。
 目的は,寝るのが遅い日でも規則正しい時間に起きることにありました。

 しかし,朝型の目的だけでなく,医師を目指して必死に努力する姿が自分のことのように思え,モチベーションアップにもつながっています。

 ただ,受験生活は4月21日の放送で終わってしまったのが残念です。
 もう少し努力するところが見たかったのですが,医師として奮闘する場面がメインでしょうから仕方ないのでしょうね。

 試験期間中も試験場に向かう前に見たいと思います。本番も普段通り受けるのがいいと言いますから。

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

司法研修所に行ってきました

モチベーションアップのために,司法研修所に行ってきました。
全国模試で疲れ切っていたので,エネルギー補給がしたかったのです。
研修所の周辺を1周しただけですが,元気になれました。

司法研修所には池袋から東武東上線に乗って和光市駅まで行くのですが,和光市には修習生の友人に会いに何回か行ったことがあるため,あまり考えずに普通電車に乗ったところ,成増が終点の電車でした。
成増は和光市の一駅前なんですよね。

和光市駅から司法研修所まではバスがあります。
急ぐ場合はバスがいいのですが,周辺もゆっくり見て回りたかったため,約15分の道のりを歩きました。
寮に入ったら,この店に行くのかなとか桜がきれいだなとか思いながら歩いたのはよかったです。

和光市駅から少し歩いたところに,ファミレスのガストがありました。
ガストにはドリンクバーがあるので,ゼミをするのにいいんですよね。
IMGP1035_1600.jpg

和食レストランのとんでんです。お金のある時にはここに行きたいですね。
IMGP1041_1600.jpg

以下は,司法研修所の建物です。
どの写真も敷地外から撮影しています(敷地内での無断撮影禁止)。
IMGP1043_1600.jpg

IMGP1044_1600.jpg

IMGP1050_1600.jpg

IMGP1053_1600.jpg

IMGP1056_1600.jpg

IMGP1066_1600.jpg

サンクスです。修習生によると,弁当を買いによく行くことになるそうです。
IMGP1059_1600.jpg

郵便局です。近くにあるのはいいですね。
IMGP1060_1600.jpg

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

あと7週 4月2日~8日

<勉強記録>
 1 全科目 総まとめ

<歩数記録>
 月 00364 
 火 00010 
 水 19200 池袋・和光市・渋谷
 木 01488 
 金 00341
 土 00052  
 日 02584 
 計 24039

<更新記録>
 特に更新はありません。
 なお,今週はアマゾンに4冊の注文がありました。ありがとうございます。
 
<その他>
 この時期は,これまでの総まとめをする時期です。
 答練の資料やら大学院の資料やら演習書やらを読み直し,大切な部分は一元化しています。

 目を使う勉強に疲れた時は,音声教材を聞いて耳を使う勉強をしています。
 五官をうまく使うことが勉強には大切ですから。

 P&Cの井藤先生のブログによると,辰巳の中尾隆宏先生が裁判官になられたそうです。
 中尾先生の短答パーフェクト講義のテープも聞き直したいと思います。

 辰巳は今期から新司対策の講師を全員新司合格者にしたんですよね。
 柳澤先生や加藤先生による深い講義はよかったんですけど,もう聞けないのですね。

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

あと8週 3月26日~4月1日

<勉強記録>
 1 全国模試 辰巳
 2 全科目 総まとめ

<歩数記録>
 月 01068 
 火 00008 
 水 08348 池袋
 木 09695 池袋 
 金 00009
 土 06939 五反田 
 日 06739 五反田
 計 32806

<更新記録>
 辰巳の全国模試の記事を更新しました。
 本紹介のところに,23年重判,辰巳23年ぶんせき本,辰巳答案作成マニュアル本,憲法4人組,刑訴田口,労働法水町,ケースブック刑法,ケースブック刑訴を追加・更新しました。
 新学期だけに,本の改訂が多いですね。

 時期的にそろそろ出るのではないかと考えていた憲法と行政法の判例百選は5月までは改訂がないようで,一安心です。
 なお,今週はアマゾンに2冊の注文がありました。ありがとうございます。
 
<その他>
 この週は模試一色でした。
 本試験のリハーサルとしてうまく利用することができました。
 本試験の時はホテルに泊まるため問題はないのですが,土曜日は強風で交通が乱れ,帰宅に平常時の2倍以上の時間がかかりました。
 いつ復旧するかわからないというアナウンスを聞き続けるのは精神的によくないですね。疲れました。

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

TAC 全国公開模試2012

(12.4.2更新)

TACの全国模試は,C日程の受講者以外は,全体の個人成績表が配布されないため,C日程で受けることにしました。

当初は通学で受けるつもりだったのですが,辰巳の模試で体力の消耗が激しかっただけでなく,移動時間や食事代などもバカにならないことから,通信で受けることにしました。
会場で受ける経験は十分にしてきたと思うので,メリットとデメリットを比較考量して決めました。

また,問題を解いた後に更新する予定です。


全国模試受験者数
 2011年 TAC 879人 伊藤塾 1179人 LEC 304人
 2010年 TAC 805人 伊藤塾  915人 LEC 実施せず

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | ホーム |  »

カウンター

カテゴリ

サイトマップ (1)
本紹介 論文過去問 (6)
本紹介 短答過去問 (5)
本紹介 基本書 (9)
本紹介 演習書 (6)
本紹介 判例集 (5)
本紹介 予備校 (5)
本紹介 体験記 (3)
本紹介 方法論 (4)
本紹介 精神論 (4)
本紹介 雑誌 (4)
本紹介 その他 (7)
本紹介 注文レポート (19)
本紹介 使用教材 (4)
日記 司法試験 (14)
日記 試験対策 (16)
日記 週間記録 (30)
日記 就職活動 (8)
日記 その他 (10)

アマゾン商品検索

ここからアマゾンの商品を注文してもらえると嬉しいです。

更新履歴

13.11.3
六法を平成26年版に更新しました。
13.4.10
重要判例解説,ハイローヤー,受験新報を更新しました。

プロフィール

XYZ

Author:XYZ
司法試験に有益な本の紹介を中心とするブログです。

アマゾン商品カタログ

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。多くの受験生ブログを見ることができます。

リンク

相互リンクを募集しています。 ☆は受験生ブログで、★は本紹介HPです。

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メイン基本書紹介

メインに使っている基本書です。

メイン問題集紹介

メインに使っている問題集です。

メイン勉強本紹介

メインに使っている勉強本です。

QRコード

QR

スマートフォンや携帯電話にも対応しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。