2011-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと30週 10月24日~30日

<勉強記録>
 1 10年論文過去問 全体検討
 2 09年論文過去問 刑訴ゼミ
 3 09年論文過去問 刑法起案
 4 趣旨規範ハンドブック アップデート

<歩数記録>
 月  2690 
 火  3399
 水  2094
 木 11182 高田馬場、新宿、渋谷
 金  3009
 土  2251
 日    0 雨
 計 24625

<更新記録>
 ブログタイトル変更後はなぜかアクセス数が増えたため、調子に乗っていろいろ更新しました。
 本紹介がメインのブログから日記中心のブログに方針変更したことがよかったのでしょうか。
 1 リンクカテゴリーを追加
   私がよく見ているブログを紹介しています。受験生ブログはいずれも私と同じリベンジ受験生です。
   今後はコメントのやり取りなどもできればと考えています。
 2 ブログランキングに参加
   アクセス数が多いと勉強のモチベーションがアップするため、アクセス数を増やすべくランキングサイトに登録してみました。
   まだ数は少ないですが、ランキングサイトからのアクセスも増えてきています。
   ランキングサイトでは様々な受験生のブログを見つけることができ、内容のあるブログを見つけた時にはうれしくなりますね。
 3 本紹介を更新
   この時期は予備校本の改訂ラッシュですね。
   趣旨規範ハンドブック、スタンダード100、論文の森、肢別本、マコタン、考える肢、タクティクスなどです。
   趣旨規範ハンドブックは情報集約のメインとして使っていたため、買い替えました。
   辰巳の全国模試でもらった割引券と20%引きのフェアを使ったので、出費を抑えることができました。
   割引券の期限は11月30日ですから、まだ使っていない方は何に使うか考えたほうがよいと思います。
   ちなみに、来月出る上位者10人答案集はフェア価格で2000円を切りそうです。
 4 アマゾンスライドビューを追加
   私のブログは閲覧者の便宜のため、1ページに10個の記事を表示しています。
   テキスト中心なので、読み込みに時間がかかるということもないでしょうから。
   そうすると、記事の下のほうは左のサイドバーがなくて寂しくなることから、スライドビューを追加することで、華やかにしたかったのです。

<その他>
 この週間記録のページをどうするか迷ったのですが、とりあえず、こんな感じで3項目の記録を付けていくことにしました。
 勉強記録は、あまり細かくは書かずに、やったことを大雑把に書いていきます。
 歩数記録は、肉体と精神の健康のためにウォーキングを始めたのでその記録がしたかったのと、どこか遠くに行ったときには歩数が増えるので自分の活動記録になると思ったことから始めました。
 更新記録は、更新した週に書きますが、今回のような大規模な更新はなかなかないと思います。
スポンサーサイト

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

法廷傍聴3

③窃盗罪の新件

本件は、私と同年代の被告人が、万引きをして捕まったというものです。
執行猶予は終わっていたものの、再犯だったため起訴されたのでしょう。

3回目の裁判ということで、これまでは来ていたという家族も来ていませんでした。
以前の裁判で、家族は情状証人として、今後はしっかりと監督するから寛大な判決をと言っていたと思われるだけに、今回は愛想を尽かしたのかもしれません。

パチスロにはまっていて、お金が欲しかったというのが犯行の動機のようでした。
被告人質問では、弁護人も検察官も裁判官も、ギャンブルでプラスになることなんてないはずなのにはまるなんて信じられないという感じで、被告人に質問していました。

冷静に考えるとその通りなのですが、なぜパチスロにはまることになってしまったかについてもっと突っ込んでほしかったですね。
弁護人の弁論によると家庭環境などで自暴自棄になったという面も否定できませんでしたから。

④詐欺罪の審理

この裁判は、これまでのような新件ではなく、被告人質問から始まりました。
裁判員裁判ではないのですが、法廷は裁判員裁判用の法廷(裁判員席や多くのモニターがある)でした。

記者や傍聴人も多く、注目されている裁判なのかなと思っていたら、本当にそうでした。
本件は、多くの人をだまして得たお金を競馬に使い、返せなくなったというものです。
驚いたのがその額で、起訴された額は数億円でしたが、被害額は数十億円もありました。

本人も実刑を覚悟しているらしく、尋問中号泣したり、小さい子どもに会えなくなるのがつらいと話したりしていました。
被害額が小さいと裁判が事務的に行われているという印象がありましたが、被害額が大きい場合にはそこに人間ドラマを見ることができます。

・全体の感想

今回久しぶりに法廷傍聴をしてみて、自分の視点の変化を実感しました。
これまでは、第三者である傍聴人の視点からこんなに悪いことをするなんて許せないなどと感じていました。
しかし、今回は弁護人、検察官、裁判官の視点から、私だったらこうするだろうと考えながら傍聴していました。

今回の傍聴で、法曹の仕事は人の人生を左右する可能性のある重要なものだと再認識したとともに、自分のそのような仕事がしたいと強く思いました。

司法試験は英語でBAR EXAMと言います。
このBARは、法廷の中の法曹と傍聴人とを分けるバーだということです。
司法試験に受からなければ、バーを越えたところで仕事をすることはできません。

2012年の9月に司法試験に合格し、2013年11月の二回試験に合格すれば、12月から法曹になることができます。
この道が私にとっての最短ルートですから、まずは2012年5月の試験に向けてあと199日を有益に過ごしたいと思います。

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

法廷傍聴2

①詐欺罪の新件

詐欺罪というと、結婚詐欺などを思い浮かべ、立件が難しい(起訴率68%)というイメージがあります。
しかし、本件は単純な事案でした。
ネットカフェに入ったものの、精算時にお金がなかったため、警察に通報され、逮捕されたというものです。
被害額は3000円弱と多額ではなく、被害弁償が済んでいれば、起訴猶予になっていたのではないかと思います。

それほど大きくない事件ということもあってか、弁護人、検察官とも30歳前後と若かったです。
ちなみに、後ろにいた司法修習生は40歳前後でした(今の時期に刑事裁判修習を受けているのは旧司法試験の合格者らしいです。)。

私と同年代の法曹が法廷で堂々と訴訟活動を行っているのを見て、とても刺激を受けました。
普段の勉強で問題を解く際に、「この事件が自分のところに持ち込まれたらどうするかということを考えながら勉強するとよい」とよく言われますが、その意味がわかったような気がします。

②窃盗罪の新件

本件は、私も何度も行ったことのある本屋さんで漫画を盗み、警備員に見つかり逮捕されたというものです。
これも起訴猶予の余地があったと思いますが、前科や前歴などもあったため、起訴されたのでしょうね。

印象的だったのが、3月11日の東日本大震災の影響で仕事が見つからなかったというものです。
東日本大震災がなければこの犯罪は発生しなかったかもしれないと思うとやるせないものがありますね。


1つの記事が長すぎると読む気がなくなると思うので、続きは次回にします。
私もRSSリーダーでたくさんのブログを読んでいますが、1つの記事が長い場合にはよほど内容がないと読み飛ばしてしまうんですよね。

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

法廷傍聴1

刑事裁判の傍聴をしに東京地裁に行ってきました。
刑事手続を学ぶのに実際の裁判を見る以上のものはないと思います。

予習として、辰巳の刑事実務基礎を読んでいったところ、これまでの傍聴とは違う発見がたくさんあり、とても役に立ちました。
この本は、法廷外での検察官・弁護人の活動についても触れられており、実際の法廷に至るまでの過程がよくわかりました。
当然ですが、初公判までにいろいろな準備がなされているんですよね。

傍聴した裁判は、①詐欺罪の新件、②窃盗罪の新件、③窃盗罪の新件、④詐欺罪の審理です。
数ある犯罪の中で、これらの裁判を選んだ理由は、比較的軽微な事件のほうが、冒頭手続から結審まで一度に行われるという点にあります。
また、詐欺罪を選んだ理由は、LECの工藤講師が来年の刑法のヤマは詐欺罪と言っていた点にあります。

開廷表に、勾留理由開示というものがあり、どのようなものかイメージが湧かなかったため、傍聴するつもりだったのですが、③の事件が長引き、少し遅れていったところ、すでに終わっていました。

裁判は予想通りに進むとは限りませんから、開廷表の時間は参考程度と思っておいたほうがよさそうです。
以前には2時間程度と予定されていた刑事裁判が、余罪の追起訴があるというので、次回期日を決めただけで3分でおわったということがありました。

長くなりそうなので、続きは次回書くことにします。

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

ヤフーニュースより

ヤフーのトップページに、もしも「偽札」をつかまされてしまったら…?、という記事がありました。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111022-00000004-rnijugo-ent

以下、気になったところを引用します(斜体)。
万が一「偽札」をつかまされてしまった場合、どうすればいいんですかね?
「偽造通貨または不審な通貨を発見した場合は、直ちに110番通報するか、最寄りの警察署まで届けてください」(警察庁捜査第二課)
ま、まぁ、それはそうですよね。でも、「偽札」をつかまされたことに気づかずに、うっかり使ってしまう場合もあるのでは?
「一般論として、それが偽造または変造の通貨であることをまったく知らずに行使したことが明らかであれば、罪に問われることはありません。ただし、知っていて行使した場合は、刑法第148条第2項の偽造通貨行使罪(無期または3年以上の懲役)に問われることになります」


知っていて行使した場合でも、本件のような事案では152条の収得後知情行使罪(額面価格の3倍以下の罰金又は科料)が成立するにとどまると思いますが、どうなのでしょう。
本条の刑が軽い根拠は、「偽貨であることを知らずに受け取った者がその損害を他に転嫁するため行使または交付することは、同情に値する」からであり、本件の場合は、これに該当するような気がします。

リニューアル以来、アクセス数がかなり増えている(カウンターの上にマウスを合わせるとアクセス数がわかります。)ので、試験関係以外の記事も書いてみました。

参照条文
第百四十八条
 1 行使の目的で、通用する貨幣、紙幣又は銀行券を偽造し、又は変造した者は、無期又は三年以上の懲役に処する。
 2 偽造又は変造の貨幣、紙幣又は銀行券を行使し、又は行使の目的で人に交付し、若しくは輸入した者も、前項と同様とする。
第百五十二条
 貨幣、紙幣又は銀行券を収得した後に、それが偽造又は変造のものであることを知って、これを行使し、又は行使の目的で人に交付した者は、その額面価格の三倍以下の罰金又は科料に処する。ただし、二千円以下にすることはできない。

ちなみに、私は偽造貨幣をつかまされたことがあります。
以前大人数で旅行をしたところ、事前に徴収していた金額よりも安く済んだため、一人一人に五百円ずつ返金することにしました。
そこで、銀行に1万円札を500円玉に両替しに行ったところ、両替機から表面が削られた500円玉が出てきました。
ちょうど偽造500円玉が問題になっていた時期だけに、銀行の窓口に持って行きました。
すると、すぐに交換してもらえたため事なきを得ました。
しかし、もし気づいていなかったら困ったでしょうね。
なお、偽造500円玉問題は、ギザギザの入った新500円玉が発行されたことによって解決されました。

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

法務省発表

少し前に法務省HPに「出願用紙の交付について」という文書がアップされました。

来庁による交付の場合の交付場所が、去年は「司法試験委員会(法務省内)出願用紙交付所」でしたが、今年は「法務省1階東玄関(日比谷公園側)」に変わっていますね。

私は去年来庁して交付を受けました。斜体は去年の感想です。
 新司法試験の願書を受け取りに法務省まで行ってきました。
 建物の前で守衛さんに身分証明書を見せて建物の中に入るとまず手荷物検査がありました。
 そして、受付に行くと、名前と入館時間を書き、入館バッジを付け、18階の司法試験委員会まで願書を取りに行くように言われました。
 合格証書でさえ1階で渡されるのだから、願書も1階で受け取るものとばかり思っていたので、少し驚きました。
 18階に行くと、司法試験委員会の部屋の前に机が置いてあり、その上に「絶対に二部以上取らないように」と書かれた張り紙とともに願書が積んでありました。
 ミスしたときのことを考えて二部もらっておきたかったのですが、絶対にと書かれては一部しかもらえませんよね。
 司法試験委員会の周囲には、司法試験考査委員室、事務局(新司法試験)、事務局(旧司法試験)がありました。
 この場所で、問題作成の会議や点数調整などが行われていると考えると身が引き締まる思いがしました。


今年1階に変更になったのは、受付の手間を省くためでしょうか。
修了生は何となく大学院に願書をもらいに行きにくいような気がするので、今年も法務省まで行ってくるつもりです。

それにしても、今年は司法試験委員会の会議の議事の公表のペースが遅くなっていますね。
去年は9月の時点で、4月、6月、7月の議事が公表されていますが、今年は10月の時点で、3月以降の議事の公表がありません。

何か調整に手間取るような話でもしていたのでしょうか。
考えられるものとしては、東日本大震災の試験会場変更以外の対応、合格者数や回数制限についての議論あたりでしょうか。
もし、受験生にとって重要な変更があるなら、早めに告知してほしいですね。

また、可能であれば、採点実感も早めに公表してほしいです。
私が採点実感を保存した日は、平成20年の試験が平成21年2月3日、21年の試験が平成22年1月29日、22年の試験が23年2月21日でした。
22年が遅かったのは試験委員へのヒアリングをしなかったからなのでしょうね。

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

再始動

これまで何度も試行錯誤を繰り返してきましたが、ようやく試験までの道筋が見えてきました。

そこで、心機一転の意味も込めて、ブログタイトル、ハンドルネーム、プロフィールを変更しました。
カウンターも1万からのリスタートです。

私は完璧主義なところがあるので、日記は毎日つけなければならない、勉強時間は正確に計らなければならない、勉強は予定通り進まなければならないと過度に意識して、結局疲れてしまい、その後だらだらしてしまうというところがありました。

やる気になる→頑張る→疲れる→だらける→やる気になる・・・を嫌というほど繰り返してきたような気がします。

ある合格者は、受験前1年は感情を押さえてひたすら淡々と勉強していたそうです。
やる気が出ないからと勉強を中断してしまったり、気分転換してしまったりということがよくあった私にとって感情をコントロールすることは難しいかもしれませんが、意識して感情の浮き沈みを押さえることができれば勉強量も確保できそうです。

このブログを通じてブロガーの方とも交流できるとうれしいです。
よろしくお願いします。

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

平成24年試験対策(10月まで)

これまでの勉強を振り返ってみました。
せっかくなので、公開します。
試行錯誤しているのがよくわかると思います。

2011年7月19日から10月2日までの日記

10月2日(日) あと228日
<今日の記録>
目標
 行政 08年論文過去問
達成
 行政 08年論文過去問 
時間
 〇 7時間
雑感
 週に一度の答案作成日です。
 答案構成だけでなく、答案を書くことによって得るものがありますから、しっかりと書いていきたいですね。
<明日の予定>
目標
 商法 全般 
時間
 6時間
<説明>
目標 やるつもりの内容です。
達成 実際にやった内容です。
時間 タイマーで計った時間です。
   ◎は12時間以内、〇は9時間以内、△は6時間以内、×は3時間以内です。
雑感 気づいたことなどを書きます。 
テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術
| 2011-10-03 | 日記 学習記録 | コメント : 0 |

10月1日(土) あと228日
<今日の記録>
目標
 未定
達成
 講義 LEC公開講座「書くべき合格答案の姿とは?」
時間
 △ 4時間
雑感
 今日は合格者の話を聞いたあと、レックで公開講座を受けました。
 レックに着く時間が遅くなったので、座れないかもと思っていたら、ガラガラで拍子抜けしました。
 配布された資料には、順位と講師コメントのついた再現答案があり、結構参考になりそうです。
 後日ネットで配信されることから、ネットで見る人が多いんですかね。
 思っていたよりも得ることの多かった一日でした。
<明日の予定>
目標
 論文 11年過去問検討 
時間
 4時間
<説明>
目標 やるつもりの内容です。
達成 実際にやった内容です。
時間 タイマーで計った時間です。
   ◎は12時間以内、〇は9時間以内、△は6時間以内、×は3時間以内です。
雑感 気づいたことなどを書きます。 
テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術
| 2011-10-03 | 日記 学習記録 | コメント : 0 |

9月30日(金) あと229日
<今日の記録>
目標
 総合 11年論文過去問検討 
達成
 総合 11年論文過去問検討 
 講義 伊藤塾 2012年合格戦略
時間
 △ 5時間
雑感
 今日は今年の問題を検討していました。
 予備校が再現答案の検討を次々に始めたので、少しずつ見ていこうと考えています。
 今は予備校の校舎に行かなくてもストリーミングで見られますからいいですよね。
 現時点で得点付きの答案を検討しているのは、Wセミナーのみで、伊藤、辰巳、LECは合格者の答案というだけで点数までは出ていません。
 辰巳はPDFで答案をアップしているものの、印刷できないような制限がかけられています。
 有料の通信があることとの兼ね合いから仕方ないのでしょうね。
<明日の予定>
目標
 未定
時間
 3時間
<説明>
目標 やるつもりの内容です。
達成 実際にやった内容です。
時間 タイマーで計った時間です。
   ◎は12時間以内、〇は9時間以内、△は6時間以内、×は3時間以内です。
雑感 気づいたことなどを書きます。 
テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術
| 2011-09-30 | 日記 学習記録 | コメント : 0 |

9月29日(木) あと230日
<今日の記録>
目標
 公法 09年論文過去問検討
達成
 公法 09年論文過去問検討
時間
 △ 6時間
雑感
 本試験過去問を検討するゼミをやっています。
 自分では書けているつもりでも、読み手には伝わっていなかったということがわかったりして、とてもためになります。
<明日の予定>
目標
 総合 11年論文過去問検討 
時間
 4時間
<説明>
目標 やるつもりの内容です。
達成 実際にやった内容です。
時間 タイマーで計った時間です。
   ◎は12時間以内、〇は9時間以内、△は6時間以内、×は3時間以内です。
雑感 気づいたことなどを書きます。
テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術
| 2011-09-30 | 日記 学習記録 | コメント : 0 |

9月28日(水) あと231日
<今日の記録>
目標
 公法 論文過去問検討
達成
 公法 論文過去問検討
時間
 △ 4時間
雑感
 近所のホームセンターで座椅子を買いました。
 長時間座って勉強してると、腰が痛くなってきますから。
 配送に時間がかかるため、届くのは週末になりますが、来週からは勉強の環境がよくなりそうです。
<明日の予定>
目標
 公法 09年論文過去問
時間
 5時間
<説明>
目標 やるつもりの内容です。
達成 実際にやった内容です。
時間 タイマーで計った時間です。
   ◎は12時間以内、〇は9時間以内、△は6時間以内、×は3時間以内です。
雑感 気づいたことなどを書きます。
テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術
| 2011-09-30 | 日記 学習記録 | コメント : 0 |

9月27日(火) あと232日
<今日の記録>
目標
 公法 論文過去問検討
達成
 公法 論文過去問検討
時間
 △ 4時間
雑感
 このところ公法系ばかりやってます。
 少し見えてくるものがあるような気がしています。
<明日の予定>
目標
 公法 論文過去問検討
時間
 4時間
<説明>
目標 やるつもりの内容です。
達成 実際にやった内容です。
時間 タイマーで計った時間です。
   ◎は12時間以内、〇は9時間以内、△は6時間以内、×は3時間以内です。
雑感 気づいたことなどを書きます。 
テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術
| 2011-09-30 | 日記 学習記録 | コメント : 0 |

9月26日(月) あと233日
<今日の記録>
目標
 公法 論文過去問検討
達成
 公法 論文過去問検討
時間
 △ 4時間
雑感
 再現答案を読んでいると、こんなに書くことを落としているのに、こんなによい点数がつくのかという答案に出会うことがあります。
 他方、こんなにいろいろ書いているのに、こんな悪い点数が付くなんてという答案もあります。
 面倒だから再現では簡単に書いていたり、現場では書いていないことをお化粧していたりということが原因なのでしょうか。
 どこまで再現答案を信じるかというのは悩ましいところですね。
<明日の予定>
目標
 公法 論文過去問検討
時間
 4時間
<説明>
目標 やるつもりの内容です。
達成 実際にやった内容です。
時間 タイマーで計った時間です。
   ◎は12時間以内、〇は9時間以内、△は6時間以内、×は3時間以内です。
雑感 気づいたことなどを書きます。
テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術
| 2011-09-30 | 日記 学習記録 | コメント : 0 |

9月25日(日) あと234日
<今日の記録>
目標
 公法 論文過去問検討 
達成
 公法 論文過去問検討
 行政 09年論文過去問答案作成
時間
 〇 7時間
評価
 〇
 毎週末は、本試験過去問の答案を書くことしました。
 今週は、09年の行政法です。最初は09年の憲法を書こうと思ったのですが、行政法のほうが書きやすかったので、行政法を先に書きました。
 09年に聞かれた原告適格は今年(11年)も聞かれているんですよね。
 過去問検討の重要性を改めて感じています。
雑感
 家で勉強しているときは、高い机と低い机を気分で使い分けています。
 低い机で勉強するときは、座布団の上で勉強しているのですが、背もたれがないと腰が痛くなってきますね。
 座椅子があったほうがいいのかもしれません。
<明日の予定>
目標
 公法 論文過去問検討
時間
 7時間
<説明>
目標 やるつもりの内容です。
達成 実際にやった内容です。
時間 タイマーで計った時間です。
   ◎は12時間以内、〇は9時間以内、△は6時間以内、×は3時間以内です。
評価 一日の主観的評価です。◎〇△×があります。
雑感 気づいたことなどを書きます。
テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術
| 2011-09-26 | 日記 学習記録 | コメント : 0 |

9月24日(土) あと235日
<今日の記録>
目標
 公法 論文過去問検討 
達成
 総合 論文出題論点まとめ
 公法 論文過去問検討
時間
 △ 4時間
評価
 〇
 昨日は、出題趣旨をワードにまとめましたが、今日は、本試験で出題された論点をエクセルでまとめてみました。論点は辰巳の答案パーフェクト分析本やハイローヤーに掲載されているものを参考にしています。ただ、本試験に関する情報はたくさんありますが、プレテストに関する情報は驚くほど少ないですね。
 受験生は、プレテストやサンプル問題はあまり検討しないのでしょうか。それとも情報が少ないなりにしっかりと検討しているのでしょうか。
 ちなみに、友人の合格者は時間がないからとプレとサンプルの検討は全くやらなかったそうです。みんながやっていないならやらなくても大丈夫だと思いますが、なかなか割り切れない自分がいます。
雑感
 疲れているからと、日記を書くのをさぼるとあっという間に溜まりますね。
 今4日分をまとめて書きました。でも、書くことによって得るものも多いと思うので、後日まとめて書くことになるとしても頑張って続けていきたいところです。
<明日の予定>
目標
 公法 論文過去問検討
時間
 7時間
<説明>
目標 やるつもりの内容です。
達成 実際にやった内容です。
時間 タイマーで計った時間です。
   ◎は12時間以内、〇は9時間以内、△は6時間以内、×は3時間以内です。
評価 一日の主観的評価です。◎〇△×があります。
雑感 気づいたことなどを書きます。
テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術
| 2011-09-25 | 日記 学習記録 | コメント : 0 |

9月23日(金) あと236日
<今日の記録>
目標
 総合 出題趣旨分析
達成
 総合 出題趣旨分析
時間
 △ 4時間
評価
 〇
 法務省から出される出題趣旨は年度別の構成になっていて、科目ごとに通して読みにくいので、ワードに貼って科目別に編集しています。毎年同じことを書いていることがわかったりしてなかなかいい感じです。
雑感
 昨日、弘文堂の行政法(第3版)、事例研究行政法(第2版)、刑事第一審手続(21年版)を借りてきました。いずれも旧版しかもっていなかったものの、新しく買うのは今後の出費を考えると厳しかったので、旧版と照らし合わせて読み、差分をアップデートしようと思います。
<明日の予定>
目標
 公法 論文過去問検討
時間
 5時間
<説明>
目標 やるつもりの内容です。
達成 実際にやった内容です。
時間 タイマーで計った時間です。
   ◎は12時間以内、〇は9時間以内、△は6時間以内、×は3時間以内です。
評価 一日の主観的評価です。◎〇△×があります。
雑感 気づいたことなどを書きます。 
テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術
| 2011-09-24 | 日記 学習記録 | コメント : 0 |

9月22日(木) あと237日
<今日の記録>
目標
 公法 論文過去問検討
達成
 公法 論文過去問検討 
時間
 △ 4時間
評価
 △
 今日は、予備校を回って10月からの答練のパンフを集めてました。
 辰巳の無料ガイダンスは通信のDVDがこれまで500円と安かったので、よく利用していたのですが、今は1000円に上がっているのですね。
 ストリーミングにはレジュメが載りませんから、ストリーミングだけだとわかりにくいんですよね。
雑感
 左のサイドバーにあるアマゾンの商品検索の形式を変更してみました。
 この変更で、ここから商品を検索して買ってくれる人が増えるとよいのですが。
 ただ、最初に紹介される商品がシケタイばかりなのはなぜなのでしょう。
 シケタイを検索する人が多いにしては、これまで注文はなかったと思いますし。
 私のブログの記事の内容から紹介する商品を選んでいるにしては、司法書士対策の本が入っているのは不自然ですし。謎です。
<明日の予定>
目標
 総合 出題趣旨分析
時間
 4時間
<説明>
目標 やるつもりの内容です。
達成 実際にやった内容です。
時間 タイマーで計った時間です。
   ◎は12時間以内、〇は9時間以内、△は6時間以内、×は3時間以内です。
評価 一日の主観的評価です。◎〇△×があります。
雑感 気づいたことなどを書きます。 
テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術
| 2011-09-24 | 日記 学習記録 | コメント : 0 |

9月21日(水) あと238日
<今日の記録>
目標
 公法 論文過去問検討
達成
 公法 論文過去問検討
 総合 23年新司法試験出題趣旨
時間
 △ 4時間
評価
 △
 この時期は本格的に勉強を再開するにあたり、今後の勉強をやりやすくするための作業に結構時間を取られています。まあ、これで勉強がやりやすくなるので長い目で見ればプラスなのでしょうね。
雑感
 本日出題趣旨が発表されました。
 過去問分析の最重要資料だけにこれから穴が開くほど読むことになりそうです。
 特に民訴はいろいろと詳しく書いてあり、勉強になりました。
<明日の予定>
目標
 公法 論文過去問
時間
 4時間
<説明>
目標 やるつもりの内容です。
達成 実際にやった内容です。
時間 タイマーで計った時間です。
   ◎は12時間以内、〇は9時間以内、△は6時間以内、×は3時間以内です。
評価 一日の主観的評価です。◎〇△×があります。
雑感 気づいたことなどを書きます。 
テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術
| 2011-09-24 | 日記 学習記録 | コメント : 0 |

9月20日(火) あと239日
<今日の記録>
目標
 行政 23年22年短答過去問
達成
 行政 23年短答過去問11問
 公法 論文過去問 全体概観
 総合 論文過去問 論点概観
時間
 △ 3.5時間
評価
 △
 短答ばかりやるのは結構苦痛ですね。
 つい勉強していて面白い論文をやりたくなってしまいます。
 うまく両立していきたいものです。
雑感
 昨日に引き続き資料整理をしていました。
 消化不良になっている資料がたくさん出てきたので、これらを一元化して消化することができればかなり力が付くような気がします。
<明日の予定>
目標
 公法 論文過去問検討
時間
 8時間
<説明>
目標 やるつもりの内容です。
達成 実際にやった内容です。
時間 タイマーで計った時間です。
   ◎は12時間以内、〇は9時間以内、△は6時間以内、×は3時間以内です。
評価 一日の主観的評価です。◎〇△×があります。
雑感 気づいたことなどを書きます。
テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術
| 2011-09-20 | 日記 学習記録 | コメント : 0 |

9月19日(月) あと240日
合格発表後、学習記録を載せるブロガーさんが増えてきたので、私も載せることにしました。
これまでも載せていたことがあったのですが、思うように勉強が進まず、書いては消してを繰り返していました。
今回こそは三日坊主にならないようにしっかりと書いていきたいと思います。
また、これを機に記事のコメントを受けつける設定に変えました。
今は弁護士をしている友人が受験生時代に付けていたブログに誹謗中傷とも思える厳しいコメントが並んでいたのを見てショックを受けたことから、このブログではコメントを受け付けない設定にしていました。
しかし、逆にこれが発奮材料になり合格の役に立ったと言っていたのを聞いて、考えを改めました。
もっとも、根拠のない誹謗中傷については、ブログを見る人も不快にさせてしまうと思うので、削除させてもらうつもりです。
<今日の記録>
目標
 行政 23年短答過去問
達成
 行政 23年短答過去問9問
 総合 23年新司法試験アンケート
時間
 △ 4時間
評価
 △
 夕方以降は学習環境を整えるため、部屋の掃除や資料整理に当てました。
 今日の勉強時間は少ないですが、明日からは増やせると思います。 
雑感
 短答の問題を一肢ずつ百選や基本書にあたっていくとかなり時間がかかります。
 ただ、理解が深まっていると実感できることから、手は抜かないつもりです。
 法科大学院協会のHPに平成23年度新司法試験に関するアンケート調査結果報告書がアップされていました。
 ローの教授による回答付記意見には多様な意見が書かれていて読んでいて面白かったです。
 平成21年以前は報告書のみで意見はHP上にはないようです。過去問分析の参考になるので、是非読みたいところです。
<明日の予定>
目標
 行政 23年22年短答過去問
時間
 8時間
<説明>
目標 やるつもりの内容です。
達成 実際にやった内容です。
時間 タイマーで計った時間です。
   ◎は12時間以内、〇は9時間以内、△は6時間以内、×は3時間以内です。
評価 一日の主観的評価です。◎〇△×があります。
雑感 気づいたことなどを書きます。 
テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術
| 2011-09-19 | 日記 学習記録 | コメント : 0 |

8月18日(木)
ー計画ー
 刑事系短答
ー実行ー
 刑事系短答 
ー評価ー
 短答問題を条文、判例、論理に分けると何が聞かれているのかがわかっていい感じです。
ー雑感ー
 暑い日々が続いています。水分補給をしっかりしたほうがいいですね。
ー明日ー
 刑事系論文
テーマ : 受験
ジャンル : 学校・教育
2011-08-19 日記 学習記録

8月17日(水)
ー計画ー
 刑事系短答 
ー実行ー
 刑事系短答 
ー評価ー
 刑法は判例、刑訴は条文が主に聞かれている。
 こういう出題傾向に沿った対策が求められていると思う。
ー雑感ー
 メリハリのある勉強をするためには、問題から基本書などに行くのがよさそう。
ー明日ー
 刑事系短答
テーマ : 受験
ジャンル : 学校・教育
2011-08-18 日記 学習記録

8月16日(火)
ー計画ー
 刑訴 コアカリ 
ー実行ー
 刑訴 コアカリ 
ー評価ー
 コアカリを一問一答式で答えていくととてつもなく時間がかかることがわかった。
 パソコンにいちいち打ち込むのはやめて、理解の甘いところを中心にまとめるほうがいいのかもしれない。
ー雑感ー
 試験までの勉強計画について合格者からアドバイスをもらった。
 やはり予備校問題よりも本試験問題に力を入れていきたい。
ー明日ー
 刑事系短答
テーマ : 受験
ジャンル : 学校・教育
2011-08-17 日記 学習記録

8月15日(月)
ー計画ー
 刑訴 論文過去問06年問題検討
ー実行ー
 刑訴 論文過去問06年問題検討
ー評価ー
 一通り終わらせるはずが、多少残ってしまった。
ー雑感ー
 どうにも思うように勉強が進まないので、毎日記録をつけて、勉強内容をしっかり管理することにしました。
 細切れの時間も有効に活用していきたいと思います。
ー明日ー
 刑訴 コアカリ

8月1日~8月7日の記録
<8月7日>
ー計画ー
論文過去問刑事系06年問題検討
論文過去問刑事系06年答案作成
ー実行ー
論文過去問刑事系06年問題検討
論文過去問刑事系06年答案作成 刑法のみ
 しっかりと検討をしていたら刑訴の答案作成の時間がなくなってしまいました。
 仕方ないので、来週に回すことにします。
ー評価ー
 刑訴はもっと勉強してから書いたほうが力がつきそうなため、今週は書けませんでしたが、まあよしとします。

<8月6日>
ー計画ー
論文過去問刑事系06年問題検討
ー実行ー
辰巳真夏の集中ガイダンス
 久しぶりに他の新司法試験受験生を見て気合を入れようと思い、高田馬場の辰巳校舎まで行ってきました。
 高田馬場に来た時にはいつも伊藤→セミナー→辰巳と回って情報収集をしています。
 話には聞いていましたが、セミナーの校舎は閉鎖されていました。
 高田馬場のセミナーは書籍販売が充実していて、フェアのある時などは本が15%引きで買えたりして重宝していました。しかし、TACになってからは販売スペースが小さくなり、今は完全になくなってしまいました。
 辰巳の書籍販売もどんどん量が減ってきており、どこで本を買うのがよいのか悩みますね。
 ガイダンスは、まあ可もなく不可もなくという感じでしょうか。
ー評価ー
 予定と変わってしまいましたが、無料で情報収集できたと思えばよかったのではないでしょうか。

<8月5日>
ー計画ー
コアカリ刑訴
ー実行ー
コアカリ刑訴
 基本書読みながらパソコンに入力してという方法だと結構時間かかりますね。
ー評価ー
 調べる時間と入力する時間を別にとったほうが効率がいいかもしれません・

<8月4日>
ー計画ー
コアカリ刑訴
ー実行ー
コアカリ刑訴
ー評価ー
 少しずつ進めています。

<8月3日>
ー計画ー
短答過去問11年刑事系検討
コアカリキュラム刑訴
ー実行ー
短答過去問11年刑事系検討
 スクール東京の解説と法学書院の解説を読み比べながら検討しています。形式面では前者のほうが読みやすいですが、こちらは重判のリンクがないのですね。過去問をじっくり検討することによって得るものは多いですね。
コアカリキュラム刑訴コアカリキュラムは予備校から分析したものが出ると思い、それを待っていました。しかし、著作権の関係から難しそうだという話を聞き、自分でつぶしていくことにしました。基本書を読み比べたり、判例全文を読みながら項目ごとに検討していくというのは思っていたよりも楽しいものでした。この日は周辺分野もしっかり読んだりしてなかなか進みませんでしたが、難しい項目については後で検討することにするなどして、一回し目は速めにやりたいと考えています。
ー評価ー
 問題から検討していくのは、基本書をべったり読むことに比べてメリハリができてとてもよかったです。

<8月2日>
ー計画ー
短答過去問11年刑事系検討
論文過去問刑事系概観
ー実行ー
論文過去問刑事系概観
 ヒアリングを1回目の試験から読んでいきました。年を追って読んでいくと得るものがありますね。 
論文の書き方研究
 論文の書き方についての本は抽象的なものや旧司の問題を検討したものが多いのですが、「法律答案の構造的思考」は新司の問題を書き方の面から検討していて秀逸ですね。少しずつ読み進めていきたいです。
ー評価ー
 今の時期は理解を優先しています。ただ、なかなか進まないのでスピードも意識しないと試験までに繰り返すということができなくなる恐れがありそうです。

<8月1日>
ー計画ー
勉強法まとめ
ー実行ー
勉強法まとめ
 7月までは、勉強の中身だけでなく、来年に向けての勉強法の研究もしていました。
 この試験は正しい方向に向けた勉強をしないとなかなか結果につながらないとよく言われます。
 そのため、勉強法を研究したうえで、取捨選択し、自分に合った勉強法を見つけることは大切だと思います。
ー評価ー
 あまりガチガチに決めてしまうと柔軟な対応ができなくなるので、大まかな方針を策定しました。
 明日からそれに沿った勉強ができそうです。

7月19日~7月24日の記録
来年の試験終了まで300日となった7月19日から勉強したことの内容を記録していくことにしました。
この週はしっかりと記録していなかったので、1週間分をまとめて書きます。
ー勉強内容ー
・判例百選アップデート
 民訴の判例百選は辰巳のメルマガに重要度ランクが載っていたのでそれを転記しました。
 予備校のランクは試験に出そうかどうかで分けてあるので参考になります。
 ちなみに、アペンディックスの後半のランクはまだ載っていないようです。
 3月の地震の影響で記事内容に変更があったようで、このままなかったことになるのでしょうか。
 刑訴は、前の版のランクを転記しました。
 これもかなり前の辰巳のメルマガにランクが載っていたんですよね。
 他の科目についてもメルマガをまとめたものがあるのですが、これを載せると著作権法的に問題になりそうですので、気になる方はメルマガのバックナンバーから探してみてください。
 刑訴の新版は新しい制度についての判例が増えているのが印象的でした。
 新制度は短答でもよく聞かれますから押さえておいたほうがよさそうです。
 DNA鑑定の判例では再審無罪となった足利事件が差し替えられることなく載っており、再審について追記されていました。東電OL事件も再審になりそうですし、DNA鑑定はしばらく話題になりそうですね。主に事実認定が問題になるので、新司法試験では出題しにくいとは思いますが。
・LECガイダンスストリーミング
 今年からLECも本格的に新司法試験業界に参入してきたようで、新司法試験の分析ガイダンスがストリーミングで公開されています。
 私のパソコンはWin7で、IE9を使っているからなのか、LECのストリーミングを見ることができませんでした(辰巳と伊藤とTACは問題なく見られます)。ブラウザをFirefoxにしてみたりもしたのですが、やはり見られません。
 何か方法はないかと考えたところ、OSをホームではなくプロにしていたことを思い出し、XPモードで起動してみたら無事に見ることができました。いつか使うことがあるかも知れないとよいほうのOSを買っていたのが功を奏しました。
 内容もそこそこで、再生速度を速めて聴く分には有益だと思います。他社とは異なり個人情報を入力しなくてよいというのがいいですね。
・08年論文過去問民法
 合格者の友人が答案を見てくれるというので、時間を計って書きました。
 本試験の過去問はやればやるほど新しい発見があっていいですね。
 今年は本試験問題を中心に据えて勉強していくつもりです。

ーコメントー
 これまでは計画を作りながらも実行できないまま終わってしまったことばかりだったので、ブログに書くこととやれなかったことの反省をすることで、しっかり実行できるようにしていきたいですね。
ー反省ー
 暑さがきつくなり、うだうだしてしまったり、昼寝をしたりする時間が多い一週間でした。これは学習計画がまだ詳細に決めきれていなかったことで何をやればよいかはっきりしなかったことに原因があるような気がします。
 プラン→ドゥ→チェックを意識して時間を有効に使いたいと思います。

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

平成23年試験対策

これまでの勉強を振り返ってみました。
せっかくなので、公開します。

2011年3月22日から5月25日までの日記
(全国模試の感想については別の記事に記載)

試験後2週間経過
修習生のブログに紹介されていた安西先生(スラムダンク)の言葉「技術も… 気力も… 体力も… 持てるものすべて… 全てをこのコートに置いてこよう」を実践したため、燃え尽きています。

しばらくはブログを放置しようかとも思っていたのですが、毎日訪問者がいることから更新しました。
手ごたえからいうと、受験生継続が濃厚です。

発表までは勉強以外のこともいろいろしたいと考えていました。
でも、今は、基本書をしっかりと読みたいという気持ちが強いです。

受験期間中のことは書くかもしれませんが書かないかもしれません。
訪問者や拍手が多ければ、読みたい人が多いのだろうと考えて書くと思います。

とりあえず、もうしばらくは燃え尽き状態が続きそうです。
テーマ : 受験
ジャンル : 学校・教育
2011-05-25
日記 平成23年新司対策


新司法試験受験前に聴きたい曲ランキング
いよいよ本試験まで数日となりました。

本試験の過ごし方については、辰巳の全国模試受験者特典の重要判例解説講義で詳しく論じられていました。
LECのガイダンスが予想外の内容だったように、こちらも予想外の内容でした。
こういう有益な予想外なら歓迎です。
ただ、サーバーの調子が悪いのか、途中で何度も切れ、多少イラつきました。

伊藤塾の塾長による直前ストリーミングは精神面について主に述べられており、こちらも参考になりました。
求めていたものはこれっだったんだよという気持ちでいっぱいでした。

試験中の休憩時間は、軽く勉強する以外は音楽を聴いて心身を落ち着かせることに使うつもりです。
今日、携帯音楽プレーヤーに試験中に聴きたい音楽を集めました。

よく訪問する受験生ブロガーがランキング形式で書いていたので私もカウントダウン形式で書いてみます。

第5位 「GLORIA」 YUI
 受験生のために書き下ろしたという曲です。
 『ユメじゃないはずよ 報われると信じてる 本当は怖いけど』

第4位 「歩み」 GReeeeN
 一時期ユーキャンのCMで頻繁に流れていました。
 『誰しも僕ら 思い倦ね 色んなしがらみを抱えて 叶えたい夢に向かう途中 まだ得ない夢を掴みたくて
  歯をくいしばって 顔を上げて「なにくそ!負けるか!」と 心決め 少しずつ前へ 進めばいい』

第3位 「realize」 melody
 ドラマドラゴン桜の主題歌でした。DVDを見てやる気をもらっていました。
 『いつの日にか 夢見た場所で a-ha-ha と笑っているでしょ
  wake up, stand up 何度でも get up and try』

第2位 「SEVEN DAYS WAR」 TM NETWORK
 浜崎あゆみがカバーして話題になりました。
 『Seven days war 闘うよ 僕たちの場所 誰にも I'll never give up
  Seven days war Get place to live うつむかずに生きるために』

第1位 「1/100」 DO AS INFINITY
 初めから終わりまで歌詞が素晴らしいです。
 『誰だって憶病な 彷徨えるロードランナー 容赦なきそのレース 勝ちを掴め!
  振り向くな 恐れるな 今 自分を信じて 輝ける明日へと 駆け抜けよう (中略)
  何度でも立ち向かえ 孤独と闘うファイター その体 果てるまでチャンスあるさ
  1/100でも可能性があるならば 最後まで最後まで諦めるな!』
テーマ : 受験
ジャンル : 学校・教育
2011-05-07
日記 平成23年新司対策


「あと2週間で出来ること~超直前期の過ごし方」
昨日、上記タイトルのガイダンスを聞きにLECの渋谷校まで行ってきました。
http://www.lec-jp.com/shinshihou/pdf/LV1103017.pdf

あと2週間というと本試験の期間も入っていますから、試験前日や中日の効果的な過ごし方についても話が聞けると期待していました。
また、ヤマ当ても行うということで、各科目数個の論点の予想がなされるものと思っていました。

しかし、タイトルの内容についてはレジュメで9行、講義で5分とあっさりと流され、残りの時間は訴因についての講義でした。
訴因については、TACの全国模試でも出題されたうえ、辰巳の全国模試受験者特典の実務家による講義でも触れられていますから、今更ここがヤマですと胸を張って言われてもなんだかなあという感じです。

参加者は上記リンクの内容を見て、この内容だから出席しようと考えたと思います。
私も勉強の内容面ではなく精神面の話に期待してわざわざ交通費と時間をかけて出席したわけです。

訴因についての講義をするならタイトルを「訴因について」とすればよかったはずです。
実際にTACでは、元検察官による訴因についてのガイダンスが行われ、今ではストリーミングでも見ることができます(訴因変更ポイント講義)。
http://www.tac-school.co.jp/tacchannel/kouza8010.html

あのガイダンスで満足した人が何人いたのでしょう。
はっきり言って、私には不満でした。講演タイトルと中身があそこまで異なるとは思ってもいませんでした。
超上位合格者が試験直前に何を思い、どう過ごしたかが聞きたかったのです。

さらに、LECの姿勢にも不満でした。
レジュメにはLEC新司法試験直前ガイダンスと書かれているものの、配布物は、予備試験の講座案内、司法試験予備試験受験生必携ガイド、2010年新司法試験&法科大学院入試本試験徹底分析冊子と対象が不明確なものでした。

講義後のLECの説明では、予備試験の短答直前模試の案内、適性試験対策講座の案内などがあり、このガイダンスは新司法試験向けではなかったのと聞いてみたくなるようなものでした。
当然ながら予備試験の短答試験は新司法試験の短答式と同じ日に実施されるため受験できませんし、適性試験に至っては、新司法試験受験生は数年前に受けています。
もしかして、三振する人のために、予備試験や二つ目の法科大学院を勧めていたのでしょうか。
もしそうであれば、いくら営利を追求する私企業とはいえ、やりすぎだと個人的は思います。

どうにも後味が悪かったので、講義後LECの入っているビルの1階にあるクリスピークリームドーナツで、ドーナツを1ダース買って帰りました。
テーマ : 受験
ジャンル : 学校・教育
2011-04-30
日記 平成23年新司対策


受験予定者数発表
法務省から受験予定者数が発表されました。
法科大学院入学者や修了者が減ってきていることからすると、受験者数は今年がピークになるかもしれませんね。
この中から2000人前後が9月に笑うことになるのでしょうね。
その中の一人になれるように残りの日々を有効に使っていきたいと思います。

また、受験票と辰巳の全国模試の結果が昨日送られてきました。
いよいよ臨戦態勢ですね。
模試の論文は、配点表にある事項以外は全く評価されていませんでした。
書いてほしいことをしっかりと見極めることができるかどうかが勝負を分けそうです。
テーマ : 受験
ジャンル : 学校・教育
2011-04-21
日記 平成23年新司対策


余震について今日で東日本大震災から1か月です。
その間も絶えず余震があり、気の休まる日々はなかなかやってきませんでした。
特に夜や明け方の地震は睡眠にも支障が出て、体力回復にも影響が出ています。

今日の余震は時間をおかずに頻発しており(今も揺れています)、落ち着きません。
ちょうど1か月後の今日は、新司法試験の一日目となります。
余震によって試験中断などがあったりするのでしょうか。

辰巳の全国公開模試A日程の時には、4日目の短答刑事系の最中に緊急地震速報が出て、携帯の電源を切っていなかった人の携帯から同じ音が発生していました(私は試験監督の指示通り電源を切ってかばんに入れていました)。
しかし、試験監督は特に注意を呼びかけるでもなく、淡々と試験は続行されていきました。
幸い五反田では感じるほどの揺れはありませんでしたが、震度4程度の地震が来ていたらと思うとぞっとします。

余震におびえながらあと1か月を過ごさなければならないのでしょうね。
早く原発とともに余震も落ち着いてほしいものです。
テーマ : 受験
ジャンル : 学校・教育
2011-04-11
日記 平成23年新司対策


平成22年ヒアリング
本日、司法試験委員会の第71回会議の議事録が公表されました。
これは、1月28日実施のもので、昨年は1月20日実施の会議にヒアリングが行われていたことから、ヒアリングがあるものとばかり思っていました。

しかし、今年はヒアリングは行われなかったようです。
次回の会議は3月25日(明日)ですから、明日行われたとしても5月の試験には間に合わないでしょうね。

明日の会議では、大地震についての対応などについても話し合うのでしょうか。
大きな変更がある場合には早めに発表してほしいものです。
テーマ : 受験
ジャンル : 学校・教育
2011-03-24
日記 平成23年新司対策


あと50日
地震の影響で、新司法試験も延期になるのではと思っていたのですが、今日の法務省の発表によると、試験地の変更を認めるだけで日程の変更はなさそうですね。
腹をくくってあと50日ベストを尽くすことにします。

早稲田セミナーの全国模試A日程は中止になりました(東北と関東)。
私も受験するつもりで、準備をしていたのですが、計画停電により9時に予備校に到着することは難しそうだったので、中止になってよかったです。
来週は辰巳の全国模試があるので、4月のC日程で受けることにします。

これまで日記は書いたり消したりを繰り返していたのですが、あまり深く考えずに軽い気持ちで書き続けたいと思います。
テーマ : 受験
ジャンル : 学校・教育
2011-03-22
日記 平成23年新司対策

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

平成22年試験対策

これまでの勉強を振り返ってみました。
せっかくなので、公開します。

2010年3月1日から4月18日までの日記

43-49 今できることで最善と思うことをやる。
4月12日~18日までの記録
<達成時間>
 67時間
<やったこと>
 本試験過去問検討
 全国模試解説ストリーミング
<コメント>
 残りの4週間はこれまでの総復習にあてます。
 まずは、もっとも重要な本試験の過去問からです。
 本試験に関する資料は本や雑誌などにたくさんあるため、うまく使いこなせるようにしたいと思います。
 これまでは情報のあまりの多さに処理しきれていませんでしたから。
テーマ:学習 - ジャンル:
[2010/04/21 09:59] | 22年新司法試験対策 |


36-42 毎日の小さな積み重ねが大きな力になる。
4月5日~11日までの記録
<達成時間>
 43時間
<やったこと>
 全国模試の受験とその予復習
<コメント>
 今週は水曜から日曜まで本試験と同一日程で行われる模試を受けてました。
 模試では、本試験でどうすると一番点数を伸ばせるかのシミュレーションをたくさんしました。
 試験場に持ち込む飲み物は何がいいか、お昼ごはんは何を食べるといいか、休憩時間に何をするといいかなどです。
 この経験を生かして本試験では最大のパフォーマンスを発揮できるようにしたいと思います。

 10月から受けてきた答案練習会もこの全国模試で終わります。
 試験まではあと4週間となりました。悔いの残らないように精一杯頑張ります。 
テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育
[2010/04/14 21:57] | 22年新司法試験対策 |


29-35 自分を信じて進め。
3月29日~4月4日までの記録
<達成時間>
 65時間
<やったこと>
 8 スタ論  問題演習と復習
 9 スタ短  短答演習全科目
<コメント>
 来週は本試験型の模試があるので、今週はこれまでに受けた問題の復習をしていました。
 昨年までの傾向から考えると模試ではこれまでの答案練習会では出されていないところから出るため、模試のためにはどこまで有益かはわかりませんが、本試験対策としてこれまでの復習をしたことはよかったと思います。
 模試で高得点を取ることが目的ではなく、本番で合格点を取ることが目的ですからね。
テーマ:学習 - ジャンル:
[2010/04/14 21:46] | 22年新司法試験対策 |


22-28 勇気とは恐怖心に抵抗することである。
3月22日~28日までの記録
<達成時間>
 62時間
<やったこと>
 1 新司論文 答案検討全科目
 8 スタ論  問題演習と復習
 9 スタ短  短答演習全科目
<コメント>
 試験まで毎日日記をつけていくつもりでしたが、試験直前期になると更新にかける時間も惜しい気になってきたことから、1週間ごとに書いていくことに変更することにしました。
 毎日の日記だとあまり内容がなかったりしますからね。
 それにしても、今年のヒアリングはまだ発表されないのでしょうか。
テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育
[2010/03/29 00:45] | 22年新司法試験対策 |


21 合否は試験がすべて終わるまでわからない。
3月20日の記録
<達成時間>
 8時間
<やったこと>
 1 新司論文 21年過去問全科目
<コメント>
 羽広先生の21年本試験の解説が出たので、こればかり読んでいました。
 刑事系第2問の実況見分調書の証拠能力については、写真と説明は個別に検討しなくてよかったのですね。
 設問1の写真とは異なり、①②と番号が振られていませんでしたから書くのに困ったんですよね。
 試験委員が番号を振らなかったということは、個別に検討しなくてもよいというメッセージだというのは説得力がありました。
 この辺の真意がヒアリングで発表されるとよいのですが。
テーマ:学習 - ジャンル:
[2010/03/21 22:31] | 22年新司法試験対策 |


20 減点主義に立つと不安になるので、加点主義で前向きに多少とも楽観主義で進めていく。
3月19日の記録
<達成時間>
 9時間
<やったこと>
 8 スタ論  過去問公法系
<コメント>
 毎日刑事系ばかりだと他の科目がおろそかになってしまうので、今日は公法系ばかりやっていました。
 一日数科目をやるのがよいとは思うのですが、なかなかうまくはいきませんね。
テーマ:学習 - ジャンル:
[2010/03/20 22:30] | 22年新司法試験対策 |


19 極限まで人間が追い込まれたとき、強い支えになるのは、感謝といった原始的で素朴な感情である。
3月18日の記録
<達成時間>
 10時間
<やったこと>
 3 趣旨規範 刑事系重要論点
 8 スタ論  過去問刑事系
<コメント>
 刑法はこれまで学説の海の中であっぷあっぷしていたのですが、自説を基本的に判例にすると決めてからは、無駄に悩むということが少なくなった気がします。
テーマ:学習 - ジャンル:
[2010/03/19 22:29] | 22年新司法試験対策 |


18 いつまでも理想的な環境で勉強し続けられるとは限らない。
3月17日の記録
<達成時間>
 9時間
<やったこと>
 8 スタ論  新作問題民事系
<コメント>
 先週までは民事系で6時間の答案作成を行っていましたから、刑事系の4時間だと多少楽に感じます。
 民事系の日は朝2時間答案作成、昼4時間答案作成、夜2時間解説講義で一日が終わっていきましたからね。
 答案作成でへとへとになったため、解説のあとに復習する余裕はありませんでした。
 刑事系だと復習の余裕が多少できるので、後日の復習の時間を節約できそうです。
テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育
[2010/03/18 22:27] | 22年新司法試験対策 |


17 求めるものと捨てるものを明確にできた人だけが自分の夢を実現できる。
3月16日の記録
<達成時間>
 10時間
<やったこと>
 8 スタ論  過去問刑事系
<コメント>
 刑事系はイメージがしやすくていいですね。新聞やニュースには刑事系の問題になりそうな話題がたくさんありますし。
テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育
[2010/03/17 22:27] | 22年新司法試験対策 |


16 自分の過去とどう向き合うかで、未来の自分が決まってくる。
3月15日の記録
<達成時間>
 9時間
<やったこと>
 1 新司論文 刑事系
<コメント>
 最優先は何といっても過去問です。すべての勉強はこれが解けるようにするためにあります。
テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育
[2010/03/16 22:24] | 22年新司法試験対策 |


15 自分に言い訳しないで済むよう、自分を恥じることがなきよう努力すれば道は自ずから開ける。
3月14日の記録
<達成時間>
 8時間
<やったこと>
 民事系全体
<コメント>
 昨日までは当日の予定も書いていましたが、当日の予定は自分のメモ帳に書けばよいことで、わざわざネットで公開する実益を感じなくなったため、その日の記録だけを書いていくことにします。
テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育
[2010/03/15 22:22] | 22年新司法試験対策 |


14 大事なのは、勝つための準備をすること。
3月14日の予定
<目標時間>
 6時間
<やること>
 民事系全体

3月13日の記録
<達成時間>
 8時間
<やったこと>
 民事系全体
<コメント>
 今週で民事系は一段落するので、総まとめをしています。やっぱり量が多くて大変ですね。
テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育
[2010/03/14 10:06] | 22年新司法試験対策 |


13 必要なのは、実現するという揺るぎない信念を持ち続けること。
3月13日の予定
<目標時間>
 10時間
<やること>
 7 旧司論文 民事系

3月12日の記録
<達成時間>
 9時間
<やったこと>
 8 スタ論 新作問題民事系
<コメント>
 やっぱり民事系の答案練習の日はほかのことをする余裕はありませんね。
テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育
[2010/03/13 10:04] | 22年新司法試験対策 |


12 勉強とは、夢との距離を縮めていくことである。
3月12日の予定
<目標時間>
 9時間
<やること>
 8 スタ論 新作問題民事系

3月11日の記録
<達成時間>
 8時間
<やったこと>
 3 趣旨規範 民事系重要論点
<コメント>
 考えることも大切ですが、ある程度のことは覚えていないと何も書けませんから、記憶することもおろそかにしないようにしないといけませんね。
テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育
[2010/03/12 10:03] | 22年新司法試験対策 |


11 時間を浪費するな。人生は時間の積み重ねなのだから。
3月11日の予定
<目標時間>
 8時間
<やること>
 3 趣旨規範 民事系重要論点

3月10日の記録
<達成時間>
 8時間
<やったこと>
 1 新司論文 民事系
<コメント>
 本試験問題は何回検討しても新しい発見がありますね。
テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育
[2010/03/11 10:00] | 22年新司法試験対策 |


10 夢に責任を取る勇気を。
3月10日の予定
<目標時間>
 9時間
<やること>
 1 新司論文 民事系

3月9日の記録
<達成時間>
 7時間
<やったこと>
 8 スタ論  過去問民事系
<コメント>
 新司法試験型の長文問題は問題が具体的で面白いですが、復習はしにくいですね。
 問題文を読み直すだけで結構な時間がかかりますから。
テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育
[2010/03/10 09:58] | 22年新司法試験対策 |


9 人生は一番勝負なり。指し直すあたわず。
3月9日の予定
<目標時間>
 10時間
<やること>
 8 スタ論 民事系

3月8日の記録
<達成時間>
 9時間
<やったこと>
 8 スタ論  新作問題民事系
<コメント>
 民事系の答案練習6時間+解説2時間を終えるとくたくたになりますね。
 脳体力を鍛えることの重要性を再認識しました。
 頭の状態が良くないと能率が悪くなりますからね。
テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育
[2010/03/09 09:56] | 22年新司法試験対策 |


8 喜びは正しい思いの結果であり、苦悩は誤った思いの結果である。
3月8日の予定
<目標時間>
 9時間
<やること>
 8 スタ論  新作問題民事系

3月7日の記録
<達成時間>
 9時間
<やったこと>
 1 新司論文 民事系趣旨、ヒアリング
 8 スタ論  過去問民事系
<コメント>
 民訴は基本だけでなく、基本を使った応用も聞かれているような気がします。
テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育
[2010/03/08 09:56] | 22年新司法試験対策 |


7 天は自ら行動しないものに、救いの手をさしのべない。
3月7日の予定
<目標時間>
 10時間
<やること>
 8 スタ論  過去問民事系

3月6日の記録
<達成時間>
 6時間
<やったこと>
 8 スタ論  過去問民事系
<コメント>
 10日に行われる日弁連の会長選の再投票では、今年の新司法試験合格者を1500人程度とするという候補と去年(2043人)より減らすという候補が争っているようですね。
 この話を聞いたとき、今年は2900人から3000人と決めた司法試験委員会の決定(http://www.moj.go.jp/SHINGI/SHIHOU/070622-7.pdf)はどこにいったのかと思ったものです。
 でも、合格者が少ないということは、年々厳しさを増しているという法律事務所への就職活動でのライバルが減るということにつながりますし、難関を突破したということで自信にもつながると思います。
 マイナス思考ばかりでは気が滅入ってしまいますから、プラス思考で考えていくことにしました。
テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育
[2010/03/07 10:02] | 22年新司法試験対策 |


6 周囲の環境を変えることはできないが、自分を変えることならできる。
3月6日の予定
<目標時間>
 8時間
<やること>
 8 スタ論 過去問題民事系

3月5日の記録
<達成時間>
 7時間
<やったこと>
 1 新司論文 民事系
<コメント>
 体調がよくなく、あまりはかどらず。
 体調管理も合格ためには不可欠ということを再認識しました。
テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育
[2010/03/06 09:46] | 22年新司法試験対策 |


5 行動しなさい。そうすれば力が湧いてきます。
3月5日の予定
<目標時間>
 10時間
<やること>
 1 新司論文 民事系
 8 スタ論  過去問題
 
3月4日の記録
<達成時間>
 7時間
<やったこと>
 3 趣旨規範 民事系
<コメント>
 とにかく基本を重視していきます。
テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育
[2010/03/05 08:57] | 22年新司法試験対策 |


4 やってダメなら、もっとやれ。
3月4日の予定
<目標時間>
 9時間
<やること>
 3 趣旨規範 民事系
 8 スタ論  新作問題民事系

3月3日の記録
<達成時間>
 9時間
<やったこと>
 8 スタ論  新作問題民事系
<コメント>
 答案練習6時間+解説2時間はやっぱり疲れますね。
 その日のうちに復習をするつもりだったのですが、眼精疲労がひどく文字を読むのもつらい状態だったため、復習は翌日に回すことにしました。
 私にとっては、民事系の6時間が一番のヤマになりそうです。
 本試験では、短答5時間半の翌日が民事系6時間ですから、疲れている状態でもちゃんと頭をフル回転させる能力が問われているのでしょうね。
テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育
[2010/03/04 09:45] | 22年新司法試験対策 |


3 人のやったことは、人のできることの百分の一にすぎない。
3月3日の予定
<目標時間>
 10時間
<やること>
 8 スタ論 新作問題民事系

3月2日の記録
<達成時間>
 10時間
<やったこと>
 1 新司論文 民事系趣旨、ヒアリング
 3 趣旨規範 民事系
<コメント>
 民事系は範囲が広いですね。
 どこまでやるかを決めないといつまで経っても終わらないかも知れません。
 考査委員が基本から考えることを要求していることは、出題趣旨やヒアリングから明らかですから、基本の深い理解を中心にして、瑣末な問題は気にしないようにしたいと思います。
 やりたいこととできることとできたことは違いますからね。
テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育
[2010/03/03 09:33] | 22年新司法試験対策 |


2 一度に一歩ずつ登れば、高い山でも踏破できる。
3月2日の予定
<目標時間>
 10時間
<やること>
 2 新司短答 民法総則・物権
 1 新司論文 20年民事系
 7 旧司論文 21年、20年民事系
 8 スタ論  過去問民事系
 3 趣旨規範 民事系重要論点

3月1日の記録
<達成時間>
 8時間
<やったこと>
 1 新司論文 民事系趣旨、ヒアリング
 9 その他  民事系コアカリキュラム
<コメント>
 趣旨とヒアリングを検討していたら、あっという間に時間が経ってしまいました。
 試験委員が求めていることがここに集約されていますから、これからもじっくりと分析検討していくつもりです。
テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育
[2010/03/02 09:32] | 22年新司法試験対策 |


1 始めるから始まる。
今日から前日の記録と当日の予定をブログにつけていくことにしました。
タイトルには、私が心を動かされた名言を書いていきます。
試験前にタイトルだけ見れば、元気になれるようにという趣旨からです。
それでは、今日から試験終了までの11週間を全力で生きていきます。

3月1日の予定
<目標時間>
 9時間
<やること>
 2 新司短答 民法総則
 1 新司論文 民事系趣旨、ヒアリング
テーマ:学習 - ジャンル:学校・教育
[2010/03/01 09:46] | 22年新司法試験対策 |

テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | ホーム |  »

カウンター

カテゴリ

サイトマップ (1)
本紹介 論文過去問 (6)
本紹介 短答過去問 (5)
本紹介 基本書 (9)
本紹介 演習書 (6)
本紹介 判例集 (5)
本紹介 予備校 (5)
本紹介 体験記 (3)
本紹介 方法論 (4)
本紹介 精神論 (4)
本紹介 雑誌 (4)
本紹介 その他 (7)
本紹介 注文レポート (19)
本紹介 使用教材 (4)
日記 司法試験 (14)
日記 試験対策 (16)
日記 週間記録 (30)
日記 就職活動 (8)
日記 その他 (10)

アマゾン商品検索

ここからアマゾンの商品を注文してもらえると嬉しいです。

更新履歴

13.11.3
六法を平成26年版に更新しました。
13.4.10
重要判例解説,ハイローヤー,受験新報を更新しました。

プロフィール

XYZ

Author:XYZ
司法試験に有益な本の紹介を中心とするブログです。

アマゾン商品カタログ

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。多くの受験生ブログを見ることができます。

リンク

相互リンクを募集しています。 ☆は受験生ブログで、★は本紹介HPです。

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メイン基本書紹介

メインに使っている基本書です。

メイン問題集紹介

メインに使っている問題集です。

メイン勉強本紹介

メインに使っている勉強本です。

QRコード

QR

スマートフォンや携帯電話にも対応しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。